どの葉酸サプリがおすすめ?【葉酸サプリ特集】

葉酸サプリの選び方

カルシウムは体内に一番多いミネラル!

カルシウムは体内に一番多いミネラルで、体重の約2%を占めます。60kgの人だったら約1.2kgがカルシウムということですよね。カルシウムのほとんどは骨にあるのはご存じだと思いますが、血液と細胞間液にも存在しています。血液中のカルシウムはイオンとしての働きを担っています。
カルシウムの働き

カルシウムの働き

・骨や歯の発育と維持
・血液を固まらせる
・心臓を鼓動させる
・酵素を活性化
・伸びた筋肉を収縮させる
・血圧を正常に保つ
・免疫機能を正常に維持
・細胞間の情報伝達

不足するとどうなる?

低カルシウム血症、つまり血中のカルシウムが低下します。また、骨からカルシウムが溶け出すと逆に高カルシウム血症にもなります。カルシウムが不足すると、どちらにも転ぶ可能性があるということです。よく耳にする骨粗しょう症はカルシウム不足が一番の原因となっています。

■高カルシウム血症になると
疲れやすい、だるい
記憶障害
情緒不安定、うつ、嗜眠、昏睡
食欲減少
貧血
高血圧
吐き気、嘔吐
胃酸分泌増加
胃十二指腸潰瘍
便秘
尿路結石、腎不全
腎臓にカルシウムが溜まる
多尿、多飲
骨粗しょう症
筋肉のちからが抜ける

■低カルシウム血症になると
神経過敏
うつ、不眠
情緒不安定
嗜眠、昏睡
てんかん発作
白内障
動悸
心不全
筋肉のけいれん
筋肉の麻痺、痛み
筋肉の収縮が続いて痛む
神経の刺激過敏
爪がもろくなる
手足がしびれる、つる
くる病、骨軟化症

こんな症状の人はカルシウムの必要性が高いです!

※赤字は、特にカルシウム摂取が効果的とされている症状です。
うつ、不眠
不安、興奮しやすい
アレルギー
メニエル症候群
老人の背の縮み
緊張性頭痛
白内障、網膜出血
歯周病
歯と歯茎の炎症
甲状腺機能亢進症
喘息、結核
うっ血性心不全
不整脈、動悸
糖尿病
胸焼け、食欲不振、胃潰瘍
骨軟化症
くる病
大腸炎、便秘、下痢
大腸、直腸がん
痔、ポリープ
手足の麻痺
手足のけいれん
変形性関節症
55歳以上の女性
過動症
妊娠、授乳中
虫歯、歯ぎしり
甲状腺機能低下症
脊椎の変形予防
むくみ
高血圧
帯状疱疹
カンジダ症
骨折
尿路結石の予防
背痛、腰痛
妊娠中毒症
月経痛
子宮内膜症
無月経
神経炎、知覚過敏

1日の推奨量は600mg、有益になる量は800~1500mgです。600mgを摂るには、天然のあゆで2.5匹分が必要。

カルシウムを多く含んでいる食品

【多い順】
むろあじくさや
田作り
干しエビ
わかさぎ佃煮
あゆ
どじょう水煮
きびなご
煮干し
エメンタールチーズ
さんま蒲焼
かじか佃煮
はぜ佃煮
まいわし
牛乳
いかなご
木綿豆腐
ししゃも
ホワイトチョコレート
桜えび
うなぎ蒲焼き
干しひじき
ハードビスケット
パルメザンチーズ
ヨーグルト
食パン
玄米ご飯
白米ご飯
カルシウムが摂れるサプリ

比較 ベルタ葉酸サプリ 美的ヌーボ AFC葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ 美的ヌーボ 女性100人の声から生まれた葉酸サプリ
カルシウム 250mg 250mg 200mg
鉄分 15mg 15mg 10mg
野菜 18種類
ビタミン 12種類 13種類 8種類
生産国 日本 アメリカ 日本
評価
公式


他の栄養素ページはこちら

(ビタミン類)
ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE
ビタミンC(アスコルビン酸)
ビタミンB1(チアミン)
ビタミンB2(リボフラビン)
ビタミンB3(ナイアシン、ニコチン酸)
ビタミンB5(パントテン酸)
ビタミンB6(ピリドキシン)
ビタミンB12(コバラミン)
葉酸(ビタミンB9、ホレイト)

(ミネラル類)
マグネシウム

 - 栄養素のお話

  関連記事

ビタミンCの働きは重要!

ビタミンCは重要な働きを持っており、抗酸化作用があります。化粧品でもビタミンCは …

ビタミンB6はつわりを楽にしてくれる

ビタミンB6はピリドキシンとも呼ばれます。B6酵素だけでも100種類ありすべての …

ビタミンB1は他のビタミンB群と一緒に摂る

ビタミンB1はダイエット中の人や高齢者、アルコールを毎日飲む人に欠乏しやすいビタ …

葉酸(ビタミンB9)は不足しやすいビタミンのひとつ!

葉酸(ビタミンB9)は細胞増殖に必須のビタミンです。細胞増殖がさかんな胎児、組織 …

ビタミンEの働き&不足するどうなる?

ビタミンEの基本的な働きは、細胞膜を酸化から守ることです。優れた抗酸化作用を発揮 …

ビタミンAの働き&不足するとどうなるか

ビタミンAは、日本で約30%強の世帯で足りていないといわれています。 ビタミンA …

ビタミンB5(パントテン酸)

ビタミンB5はパントテン酸とも呼ばれます。 ビタミンB5(パントテン酸)の働き …

鉄分が不足しているかどうかは爪の状態をチェック!

鉄分は体重に比例して体内に存在しています。体重1kgに対して約50mg。体重60 …

ビタミンDはカルシウムに大きく関与している

ビタミンDは、カルシウムとリンの代謝に作用します。カルシウムとビタミンDを一緒に …

ビタミンB12は大量に摂っても排泄されやすい

ビタミンB12は過剰摂取によるリスクがないようです。大量に摂っても排泄されやすく …