どの葉酸サプリがおすすめ?【葉酸サプリ特集】

葉酸サプリの選び方

ビタミンB2が不足していたら他のビタミン欠乏も疑う!

ビタミンB2は頭痛外来に行くと処方されることもあるビタミンです。偏頭痛の防止や口内炎予防に使われますが、どのような働きがあるのでしょうか。
ビタミンB2の働き

ビタミンB2の働き

・細胞のエネルギー活性化
・リン酸化能力をアップ
・目に酸素を供給する
・脂肪を代謝させる
・解毒機能を正常に保つ
・葉酸の再生に作用する

ビタミンB2は光によって分解されるので、スマホやパソコンを長時間みている人は不足しやすいといえます。偏頭痛が起きるのはリン酸化の能力が低下するということなので、ビタミンB2が効果的です。

不足するとどうなる?

※赤字は、特に不足している時の早い時期に起こりうる症状です。
疲れやすい、活気が無い
うつ
脱毛
眉毛が薄くなる
弱い光でもまぶしい
涙がでやすい、乾きやすい
目が赤くなる
目が疲れやすい
まぶたの裏がごろごろする
目が焼けるような感じ
白内障、遠視
喉が痛む
貧血
皮膚が脂性肌に傾く
皮膚が弱い
傷の治りが遅い
排尿困難
膣、肛門のかゆみ
不眠、めまい
顔色が悪い
肌や唇がくすむ
鼻、口、耳のまわりにうろこ状皮膚
小鼻の横がかゆい
唇のひび、ただれ、潰瘍
唇の角が切れる
舌のただれ、痛み
口内炎ができやすい
母乳の出が悪い
体がふるえる
体がむくむ
奇形児出産の心配

こんな症状の人はビタミンB2の必要性が高いです!

めまい、不安
疲れやすい
貧血
白内障
目がまぶしい
目が赤い、かゆい
目の疲れ
口内炎、口角炎、口唇炎
てんかん
糖尿病、肝障害
腸管がん
多発性硬化症
副腎皮質ホルモン
床ずれ
やけど、手術、外傷、発熱状態
運動を活発にする人
慢性消耗性疾患
アルコール中毒
高齢者の記憶力低下
偏頭痛
アルツハイマー病
結膜炎、遠視
鼻横の脂症
舌炎
食道がん
甲状腺機能低下
胃十二指腸潰瘍
パーキンソン病
傷の治りが遅い
手根管症候群
皮膚の潰瘍
関節炎
足のけいれん
妊婦さん

有益になる量は10~50mgです。排泄されやすく、多く摂れていれば尿の色が黄色に染まります。

ビタミンB2を多く含んでいる食品

【多い順】
豚レバー
牛レバー
うなぎ蒲焼き
鶏レバー
豚レバーソーセージ
どじょう
魚肉ソーセージ
ずわいがに
スモークレバー
まいわし
牛乳
うずらの卵
帆立貝
ぶり
さわら
かれい
あいなめ
ビーフジャーキー
さば
子持ちカレイ
玉露茶
鶏もも

さんま
うるめいわし
たらこ
さけ
牛ヒレ赤肉
糸引納豆
玄米ご飯
食パン
白米

水溶性ビタミンでありながら、1日の平均摂取量がわずか1mg前後なのでサプリで補うことをおすすめします。

 - 栄養素のお話

  関連記事

葉酸(ビタミンB9)は不足しやすいビタミンのひとつ!

葉酸(ビタミンB9)は細胞増殖に必須のビタミンです。細胞増殖がさかんな胎児、組織 …

鉄分が不足しているかどうかは爪の状態をチェック!

鉄分は体重に比例して体内に存在しています。体重1kgに対して約50mg。体重60 …

ビタミンB5(パントテン酸)

ビタミンB5はパントテン酸とも呼ばれます。 ビタミンB5(パントテン酸)の働き …

ビタミンDはカルシウムに大きく関与している

ビタミンDは、カルシウムとリンの代謝に作用します。カルシウムとビタミンDを一緒に …

ビタミンCの働きは重要!

ビタミンCは重要な働きを持っており、抗酸化作用があります。化粧品でもビタミンCは …

ビタミンB12は大量に摂っても排泄されやすい

ビタミンB12は過剰摂取によるリスクがないようです。大量に摂っても排泄されやすく …

ビタミンB3(ナイアシン)の働き

ビタミンB3(ナイアシン)はニコチン酸とも呼ばれます。 ビタミンB3(ナイアシン …

カルシウムは体内に一番多いミネラル!

カルシウムは体内に一番多いミネラルで、体重の約2%を占めます。60kgの人だった …

ビタミンについてのお話

現代の食事では、十分なビタミンを摂ることが難しくなってきているといわれますが、ビ …

ビタミンEの働き&不足するどうなる?

ビタミンEの基本的な働きは、細胞膜を酸化から守ることです。優れた抗酸化作用を発揮 …