どの葉酸サプリがおすすめ?【葉酸サプリ特集】

葉酸サプリの選び方

ミネラルについてのお話

ミネラルと一言で呼んでいるものは、実は色々な栄養素を含んでいます。
ミネラルについて

ミネラルとはどんなもの?

・欠乏すると病気になる
・体を構成するもの
・酵素を構成するもの
・ホルモンを構成するもの
・代謝を調整するもの
・必須の無機質

ビタミンと同じく、主役がうまく立ちまわるための脇役として必要な栄養素がミネラルです。脇役ではありますが、欠乏すると体に様々な不調があらわれます。

主要ミネラルと微量ミネラルに分けられる

ミネラルには主要ミネラルと微量ミネラルがあります。主要と微量の違いは、体内の量が10g以下&1日の摂取量が100mg以下のものを微量と呼びます。それ以外のものは主要ミネラルということになります。

■主要ミネラル
カルシウム
リン
カリウム
硫黄
塩素
ナトリウム
マグネシウム

■微量ミネラル
※赤文字は必要性が高いもの

フッ素
ケイ素
亜鉛

ホウ素
バナジウム
ヒ素
マンガン
セレン
ヨード
ニッケル
モリブデン
スズ
クロム
コバルト

ミネラルが足りなくなるとどうなるか?

ミネラルが不足すると、免疫力に関わるトラブルがみられます。

●亜鉛の欠乏
胸腺やリンパ組織が萎縮して免疫低下が起きます。感染に対する抵抗力が落ちるので風邪をひきやすくなります。

●銅の欠乏
NK細胞が弱まったり、細胞数が減少します。ガンのリスクが高まり、コレステロール値が上がる傾向にあります。

●鉄の欠乏
貧血・めまい
酸素不足になり、免疫細胞が作られにくくなります。鉄が不足すると貧血になるのは誰もがご存じだと思いますが、寒さに弱くなったり、物忘れがひどくなったりする可能性もあります。>>鉄分について詳しくはこちら

●マグネシウムの欠乏
白血球の数が増えて、抗体を作る能力が低下します。糖尿病や腎臓病、更年期女性に欠乏が多いミネラルです。欠乏すると記憶力の低下、疲れやすい、頻脈、不整脈などがみられます。

●カルシウムの欠乏
カルシウム
カルシウムは有名なミネラルですね。骨の形成に関与していることはみなさんご存じだと思いますが、血液中のカルシウムはイオンとして多くの活動に関わっています。欠乏すると高血圧になったり、疲れやすくなったりします。>>カルシウムについて詳しくはこちら

 - 栄養素のお話

  関連記事

ビタミンB5(パントテン酸)

ビタミンB5はパントテン酸とも呼ばれます。 ビタミンB5(パントテン酸)の働き …

ビタミンについてのお話

現代の食事では、十分なビタミンを摂ることが難しくなってきているといわれますが、ビ …

ビタミンCの働きは重要!

ビタミンCは重要な働きを持っており、抗酸化作用があります。化粧品でもビタミンCは …

カルシウムは体内に一番多いミネラル!

カルシウムは体内に一番多いミネラルで、体重の約2%を占めます。60kgの人だった …

マグネシウムは欠乏しやすい栄養素だけど必要性が高い!

マグネシウムは体内に約25gが存在します。そのうちの60%は骨にあり、28%が筋 …

ビタミンDはカルシウムに大きく関与している

ビタミンDは、カルシウムとリンの代謝に作用します。カルシウムとビタミンDを一緒に …

葉酸(ビタミンB9)は不足しやすいビタミンのひとつ!

葉酸(ビタミンB9)は細胞増殖に必須のビタミンです。細胞増殖がさかんな胎児、組織 …

ビタミンB3(ナイアシン)の働き

ビタミンB3(ナイアシン)はニコチン酸とも呼ばれます。 ビタミンB3(ナイアシン …

ビタミンAの働き&不足するとどうなるか

ビタミンAは、日本で約30%強の世帯で足りていないといわれています。 ビタミンA …

妊婦さんと栄養のお話

妊娠中だけでなく、妊娠する前からきちんとした栄養バランスをとってきた妊婦さんは、 …