どの葉酸サプリがおすすめ?【葉酸サプリ特集】

葉酸サプリの選び方

葉酸を摂り過ぎるとどうなるか

葉酸は妊婦さんで1日400μg、妊娠していない女性は200~250μgの摂取が望ましいといわれています。

μgは、mg(ミリグラム)に換算すると1μg=0.01mg。つまり、400μgは0.4mg(ミリグラム)です。

では「摂り過ぎ」というのはどのぐらいを指すかというと、厚生労働省の基準によると上限量は1日あたり1000μgとされています。

葉酸は調理すると約50%が流れでてしまうことを考えると、普段の食事+サプリ分を加味しても上限を超えることはなかなかないでしょう。

また、葉酸は水溶性のビタミンの一種なので過剰分は尿に排出されるので、過剰摂取に対して神経質になる必要はないと考えられます。

リスクについてですが、5mg以上になると「摂り過ぎ」として色々なリスクが増加します。5mg以上ということは5000μg以上。

葉酸過剰摂取のリスク

【5mg以上】
乳がんリスク増加
前立腺がんリスク増加

【15mg以上】
胃腸障害
不眠
スタミナ低下
てんかん発作誘発の可能性

5000μgというとどのぐらいの食事の量になるでしょうか。葉酸量が多い食材で例えます。
・味付け海苔 1日500枚
・ほうれん草 1日450本
このぐらいの量で葉酸量5mgになります。

・・・1日にこんなに食べることはないですよね(^_^;) それも毎日この量となると可能性はゼロといって良いと思います。

15mg以上となると上の量の3倍ですのでほうれん草を1日以内に1000本以上食べる計算になります。とても現実的な数字とはいえません。

逆に葉酸は適度な量を摂ると肺がん、乳がん、子宮頸がんのリスクを低くする効果があります。葉酸は普段不足しがちになる栄養素でありながら、体内に蓄積されないので毎日適量を摂りましょう。

葉酸を摂り過ぎてリスクを考えるとしたら、1日に食べる量としてはありえない量になります。つまり、普通に食事している分には、葉酸の摂り過ぎを心配する心配はまったくありません。葉酸には色々な効果・効能がありますので是非積極的に摂っていきたい栄養素です。

 - 葉酸のお役立ちコンテンツ

  関連記事

つわりの軽減
葉酸はつわりを軽くしてくれるのか?

「葉酸はつわりに良い」という話を一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、実はそ …

ダウン症と葉酸
葉酸でダウン症は予防できる?

妊活中・妊娠中の方に対して厚生労働省から葉酸摂取が推奨されるようになったのは20 …

赤ちゃんの病気と葉酸の関係

赤ちゃんの病気で「無脳症」や「二分脊椎」というのがあります。 先進諸国では減少し …

葉酸は食事だけで必要量が摂取できるのか?

葉酸を積極的に摂取することは妊婦さんはもちろん、健康を維持したい人にも欠かせませ …

葉酸サプリの飲み方
葉酸サプリを飲むベストなタイミングと方法

お薬だったら「1日3回、食後に1錠飲む」などの用法・容量が決められていますよね。 …

葉酸の正体
そもそも 葉酸って一体なにもの?

葉酸はお腹の中の赤ちゃんの為には是非とも摂取したい成分という事は分かっていても、 …

ママの栄養状態は赤ちゃんの一生を左右する

ママの体が葉酸不足だと、赤ちゃんが先天性の障害を持って産まれてくるリスクが高まり …

葉酸摂取時期
葉酸の摂取はいつまで?妊娠中期、後期に飲んでも効果なし?

赤ちゃんの先天異常のリスクを低減させる為に妊娠の1ヶ月前には葉酸を摂取し始めたい …

青汁
葉酸って青汁からも摂れるの?サプリとどっちがおすすめ?

青汁には葉酸を始め、たくさんのビタミンやミネラルが豊富に含まれています。 「出来 …

葉酸不足と病気

葉酸は体内でさまざまな働きをしています。 ・細胞の新生や増殖 ・赤血球の形成 ・ …