どの葉酸サプリがおすすめ?【葉酸サプリ特集】

葉酸サプリの選び方

卵子の質を高める方法

生理周期が順調でも妊娠に結びつく周期は3割程度。これは言い換えれば「質の良い卵子が出来るのは3割程度」という意味でもあるんです。
卵子の質があまり良くないと成熟してしまう前に排卵してしまったり、せっかく受精したのに着床までは至らないので、妊娠までは至らないんですね。

妊娠率の低下は卵子の質の低下と言っても過言ではありません。
残念ながら年齢を重ねるごとに卵子の質は低下していってしまいますが、普段のちょっとした行動で卵子の質の低下を食い止め、更には質をアップさせる事だって出来るんです。
質の良い卵子

キーワードはミトコンドリア!

いざ卵子の質を上げるといっても…あまりピンと来ないですよね。
卵子の質を上げるという事は、卵子の元となる「卵母細胞」の細胞分裂を活発化させ、元気で成熟した卵子を作るという事です。

この立役者が「ミトコンドリア」。ミトコンドリアは細胞内に存在し、細胞自身が元気になる為のエネルギーを生産してくれるんです。
元気で活発なミトコンドリアを沢山含んだ卵母細胞ほど、後に質の良い卵子に育っていってくれるという訳なんですね。

このミトコンドリアは低体温、運動不足、ストレス、食生活の乱れ、睡眠不足、喫煙などで簡単に減少してしまうので要注意です。

体を冷やさないことが鉄則!

「体の冷えは万病の元」と言われるほど、体の温度が低いと体のあらゆる機能が低下してしまいます。ミトコンドリアも温かい環境の元で活発化するので体を温める事がとても大切なんです。

体を温めると卵子の質が良くなるだけでなく、排卵がスムーズになっりますし、受精卵が着床しやすくもなるんです。

なかなか妊娠できなかった人が春先に無事出産した、という話を良く聞きますが、それは気温が高い夏場で体温も高めだった為に質の良い卵子が育ち、妊娠に至ったという事が関係しているのではないでしょうか?

温かい服装で過ごす、冷たい食べ物や体を冷やす食べ物をなるべく摂らない、浴槽にゆっくり浸かる、体を動かす など、なるべく体を冷やさないように普段の生活から心がけましょう。

野菜や果物をたくさん食べよう

食生活はバランス良く摂るのが基本ですが、野菜や果物は意識してたくさん食べたいものです。野菜や果物は老化の原因となる活性酸素の発生を抑える抗酸化作用を持っているので卵子の老化を防いでくれます。

また、卵子はたくさんのカリウムを必要とするのでカリウムを多く含む野菜や果物をたくさん取ることは質の良い卵子を育てることにつながります。

※野菜や果物で体を冷やさないように野菜は温めて食べたり、果物と一緒に温かい飲みのもを飲むなどの工夫をしましょう。

酸素をたくさん取り入れる

ミトコンドリアは酸素も大好物!酸素が豊富だとどんどん活発化します。
有酸素運動や深呼吸などでたくさん酸素を取り入れましょう。

血流を良くする

いくら野菜や果物をたくさんとっても、酸素をたくさん吸っても、それらを運んでくれる血液の流れが悪かったら卵子まで効率よく運んでくれませんから血流を良くする事も大切です。
血流を良くする為には肉類や糖類を控える、運動をする、体を温める などが効果的です。

ストレスを溜めない

ストレスが溜まると免疫力が低下し、体内の活動機能が低下します。体の冷え同様、ストレスも万病の元と言われるほど、体に悪い影響を及ぼします。
なるべくストレスを溜めないでリラックスして過ごすと女性の機能が高まるので卵子の質も高まります。

漢方薬やサプリを摂り入れる

漢方薬は質の良い卵子を作る環境を整える

漢方薬は冷え性や血流障害などの体質改善を目的として服用するもので、「間接的に」質の良い卵子を作る環境を整えてくれます。

ただ、漢方薬には複数の生薬が配合されているので中には妊娠を望む体には不向きなものが配合されているものもあり、かえって生理不順や排卵不順を招いてしまう恐れもあります。

種類も豊富なのでどれが自分にあった漢方薬なのかを選ぶのはとても大変な事です。

また、飲み続けるには高価というデメリットもあります。

不妊専門のクリニックなどでは不妊症や生理不順などの治療薬として保険適用で処方してくれるところもあります。

サプリは卵子作りに直接働きかける

サプリではミトコンドリアや卵子に必要な栄養素そのものを摂り入れて、活性化させることが出来ます。

ビタミンやミネラル、コエンザイムQ10やαリポ酸、Lカルニチンなどなどなど…。
中でもビタミンBの一種である葉酸は細胞レベルから赤ちゃんの先天性疾患のリスクを減らしてくれたり抗酸化作用によって卵子の老化を防いでくれるので是非とも摂り入れたい栄養素の1つです。

このように「必要な栄養素」といってもたくさんの種類があるのでそれらのサプリを1つずつ揃えていては大変ですよね。

そこでオススメなのが妊活中の人に摂ってもらいたい栄養素ばかりを凝縮したサプリ。これは卵子の質を高めてくれるのはもちろん、妊娠しやすい体作りをあらゆる面からバックアップしてくれます。

【妊活中の人向け】葉酸サプリランキング

 - 葉酸のお役立ちコンテンツ

  関連記事

漢方薬
漢方薬からも葉酸は摂れるの?

必要量の葉酸を食品から摂るのは大変な事なのでサプリで摂り入れるのがベストですが、 …

青汁
葉酸って青汁からも摂れるの?サプリとどっちがおすすめ?

青汁には葉酸を始め、たくさんのビタミンやミネラルが豊富に含まれています。 「出来 …

ほうれん草
食品由来による葉酸の利用効率が余りにも低くて驚いた件

食品(特に野菜)に含まれる葉酸などのビタミン類は下のような過程で簡単に損失してし …

生理痛・生理不順
生理不順・生理痛に葉酸は効果があるのか

葉酸は妊活中・妊娠中の方の為の成分というイメージが強いですが、実は生理痛や生理不 …

男性の葉酸摂取
妊活中は男性も葉酸の摂取を

・なかなか妊娠出来ない ・せっかく妊娠したのに流産してしまった ・先天異常を持っ …

体重管理
妊娠中に体重管理が必要な訳

妊娠中の体重の増減は妊娠経過に大きく関わっています。妊娠してから体重が増加しすぎ …

葉酸の処方
葉酸は病院でも処方してくれるの?

葉酸の重要性については産婦人科などの医療関係者は厚生労働省から直接通達されている …

no image
葉酸を摂り過ぎるとどうなるか

葉酸は妊婦さんで1日400μg、妊娠していない女性は200~250μgの摂取が望 …

葉酸不足と病気

葉酸は体内でさまざまな働きをしています。 ・細胞の新生や増殖 ・赤血球の形成 ・ …

ブロッコリー
母子手帳にも「葉酸の重要性」が明記されていた!

妊娠4ヶ月を過ぎた頃に病院で発行してもらった「妊娠届出書」をお住まいの自治体に提 …