どの葉酸サプリがおすすめ?【葉酸サプリ特集】

葉酸サプリの選び方

葉酸サプリを飲むベストなタイミングと方法

葉酸サプリの飲み方お薬だったら「1日3回、食後に1錠飲む」などの用法・容量が決められていますよね。
葉酸サプリは薬ではなく「栄養補助食品」つまり、「食品」に分類されるので「飲む目安」は表記されていても薬のようにしっかり用法・容量は表記されていません。

ですから基本的には いつ、どれだけ飲んでも自由。
だから何となく思い出した時に飲んでいるという方も多いのではないでしょうか?

でも飲むタイミングや方法によって体内での吸収率や効果に差が出てしまうんです。
気づかないうちにもったいない飲み方をしているのかもしれません。

ここで、少しでも葉酸アプリの吸収率や効果をアップさせる飲み方を方法を紹介します。

1日に何回かに分けて飲む

体内に入った葉酸サプリは食道を通って胃に入ります。
胃には4時間ほど留まってドロドロの状態にします。
ドロドロになったものは小腸で一度吸収された後に肝臓→血液→全身という順番で全身に吸収されます。

葉酸サプリを摂取してから吸収されるまでに要する時間は個人差はありますが、だいたい5時間~半日程度、吸収のピークは3時間後と言われています。
小腸で吸収されなかった分は数時間から1日後には対外に排出されてしまいます。

葉酸に体内で継続的に働き続けてもらう為には葉酸の吸収にかかる時間を考えると1日に3~4粒飲むのが理想です。
これ以上飲んでも吸収されずに無駄に排出されるだけです。

就寝中の吸収率は昼間よりもアップしますので、1粒は寝る前にも飲むようにしましょう。

目安として1日4粒飲む事を勧めている葉酸サプリが多いですが、このように理にかなっているんですね。
逆に1粒に含まれる葉酸の量が多く、計算上1~2粒飲めば1日に必要な葉酸を摂取できるようなタイプの葉酸サプリでは葉酸は体内で継続的に働いてくれませんし、一度に吸収しきれなかった分は排出されてしまっているので実際には足りていない事も考えられます。

食後30分以内に飲む

食前よりも食後に飲むのがおすすめ。
食後は胃や小腸の働きが最も活発になっている時ですので食後30分以内に飲むと吸収率が格段にアップします。
空腹時は胃や小腸があまり働いていませんし、胃を荒らしてつわりを助長してしまう事もありますので気をつけましょう。

コップ1杯の水で飲む

水コップ1杯の水で一気に流し込むと胃が刺激を受けて運動力がアップし、小腸への移動が早まって吸収力もアップします。

お茶に含まれているタンニンやカフェインは葉酸などの栄養素と結合してしまって吸収率がダウンしてしまいますので必ず水で飲みましょう。

他のビタミンB群と一緒に飲む

葉酸はビタミンBの一種です。
ビタミンBは他のビタミンB群と一緒に飲む事によって相乗効果が生まれます。

ビタミンBは8種類(葉酸、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)あり、それらと一緒に飲むと効果的。
葉酸サプリを選ぶ時にはこれらのビタミンB群が一緒に含まれているものを選ぶようにするといいでしょう。
特にビタミンB6にはつわりを抑える作用があるのでぜひとも一緒に摂り入れたいビタミンBです。

 葉酸の吸収率をアップしつつ、効率よく摂るなら「ベルタ葉酸サプリ」
 がオススメです。
 1日4粒飲んでたったの1日65円。
 これだけで1日に必要な葉酸400μg/日がしっかり摂れます。
 しかも8種類のビタミンBが全部含まれているので効果もアップ。
 他にも沢山の美容成分が配合されているからまるで美肌サプリのよう。
 栄養補助食品の上をゆく「栄養機能食品」でもある天然葉酸サプリです。

 - 葉酸のお役立ちコンテンツ

  関連記事

ダウン症と葉酸
葉酸でダウン症は予防できる?

妊活中・妊娠中の方に対して厚生労働省から葉酸摂取が推奨されるようになったのは20 …

ブロッコリー
母子手帳にも「葉酸の重要性」が明記されていた!

妊娠4ヶ月を過ぎた頃に病院で発行してもらった「妊娠届出書」をお住まいの自治体に提 …

葉酸不足と病気

葉酸は体内でさまざまな働きをしています。 ・細胞の新生や増殖 ・赤血球の形成 ・ …

体重管理
妊娠中に体重管理が必要な訳

妊娠中の体重の増減は妊娠経過に大きく関わっています。妊娠してから体重が増加しすぎ …

生理痛・生理不順
生理不順・生理痛に葉酸は効果があるのか

葉酸は妊活中・妊娠中の方の為の成分というイメージが強いですが、実は生理痛や生理不 …

つわりの軽減
葉酸はつわりを軽くしてくれるのか?

「葉酸はつわりに良い」という話を一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、実はそ …

高齢出産
高齢出産の3つのリスクを葉酸で食い止める

日本国内において、初産の平均年齢は1950年には24.4歳、以降年々上がり続けて …

赤ちゃんの病気と葉酸の関係

赤ちゃんの病気で「無脳症」や「二分脊椎」というのがあります。 先進諸国では減少し …

葉酸摂取時期
葉酸の摂取はいつまで?妊娠中期、後期に飲んでも効果なし?

赤ちゃんの先天異常のリスクを低減させる為に妊娠の1ヶ月前には葉酸を摂取し始めたい …

漢方薬
漢方薬からも葉酸は摂れるの?

必要量の葉酸を食品から摂るのは大変な事なのでサプリで摂り入れるのがベストですが、 …