どの葉酸サプリがおすすめ?【葉酸サプリ特集】

葉酸サプリの選び方

葉酸にはどんな効果があるの?

妊婦さんに葉酸が不足すると、おなかの赤ちゃんの発育障害や二分脊柱を含む精神神経異常などが起こるリスクが高まると報告されており、欧米諸国では早くから葉酸をサプリなどで補うのが習慣化されていましたが、日本は諸外国よりも10年遅れているといわれていて、やっと最近動き出したという感じです。
赤ちゃんと葉酸
厚生労働省でも葉酸をサプリなどで補うことが推奨されています。サプリを勧めること自体が厚生労働省では珍しいことで、それだけ葉酸は重要な役割を果たしているといえるでしょう。

葉酸はビタミンBの一種で、体内に貯めておくことができないので不足しがちになるビタミンのうちのひとつです。十分な葉酸量を摂ることでどのような効果が期待されるか?について挙げておきます。

葉酸をたくさん摂るとこんな効能がある!

※特に妊婦さんにとって重要なところは赤字で記載
疲労、うつを和らげる
ストレスを和らげる
脱毛、若白髪を防ぐ
貧血、悪性貧血を改善する
偏頭痛を改善する
下のただれを治す
異形成を防ぐ
胎児の正常な発育に影響
口内炎の潰瘍を治す
胃炎、消化不良を改善する
胎児奇形リスクを防ぐ
子宮頸がんのリスクを低くする
肺がんのリスク回避
免疫能低下を改善する
乳腺炎、乳がんを防ぐ
乾燥、皮膚の潰瘍を改善する
大腸がんのリスク回避
直腸がんのリスク回避
ピル使用者に
いぼを治す
痛風を緩和する

このように色々な有益な効能がありますが、特に妊婦さんにとって重要な点は赤字で示しました。ポイントは、赤字で示した効能は葉酸が特に必要であるということです。

例えば、偏頭痛や肺がんリスク回避というのは葉酸も関与しますが、重要度はそれほど高くはありません。葉酸が特に重要度のウエイトを占めるのが、赤ちゃんに関することと貧血に関することが大きいということがわかると思います。

葉酸は、細胞と組織の成長や修復に大きく影響しているので、逆に葉酸が不足してしまうと細胞増殖がさかんである赤ちゃんに大きく影響してしまうともいえるでしょう。

葉酸の摂り過ぎについては葉酸を摂り過ぎるとどうなるかを参考にしてみてください。

妊婦さんでなくても必要な理由

葉酸は不足しがちなビタミンでありながら、細胞増殖がさかんな組織、骨髄、毛母細胞などに特に影響が大きいです。妊婦さんや妊活中の女性でなくても積極的に摂りたい栄養素です。
偏頭痛 葉酸

貧血によるめまいや不眠症、偏頭痛がひどい人、白髪が急に多くなった人などにも効果的。

また数あるビタミンの中でも子宮頸がんや大腸がん、直腸がん、肺がんリスクを回避するのに有用とされているのは葉酸を中心としたビタミン群です。

葉酸を中心に摂りながら、同時に多くの種類のビタミンを摂るのがベストです

食材でいうと、身近な食材としてレバー類が高濃度で葉酸を含んでいますが、レバーを多く摂るとビタミンAの過剰摂取になります。ビタミンAは脂溶性ビタミンで排出されにくいので、食事が偏ると他のリスクを招いてしまいます。

なかなか食品だけで調整するのは難しいので、サプリなら計算しやすくきちんと摂れます。足りない栄養素はサプリで補っていきましょう!

目的で選ぶ葉酸サプリ ランキング

  • 葉酸サプリ ランキング
  • 天然葉酸 ランキング
  • 貧血改善 葉酸サプリ
  • 妊活中向け 葉酸サプリ
  • 妊娠後期 授乳期 葉酸サプリ
  • コスパで選ぶ葉酸サプリ

 - 食品と葉酸について , ,

  関連記事

葉酸の含有量が多い食材ランキング

葉酸は積極的に摂りたい成分です。特に妊娠前~妊娠初期の妊婦さんは、赤ちゃんの二分 …

食品別の葉酸含有量一覧表

葉酸は食材にも含まれています。各食材に含まれる葉酸量の一覧です。 ※単位:μg( …