どの葉酸サプリがおすすめ?【葉酸サプリ特集】

葉酸サプリの選び方

葉酸の摂取はいつまで?妊娠中期、後期に飲んでも効果なし?

赤ちゃんの先天異常のリスクを低減させる為に妊娠の1ヶ月前には葉酸を摂取し始めたいところですが、葉酸は卵巣や卵子、子宮レベルでの機能性をも高めますし、普段から不足しがちな栄養素なので赤ちゃん作りの為に早く摂取しすぎるという事はありません。

赤ちゃん自身の為にも妊娠に備えたお母さんの体つくりの為にも葉酸の摂取は早ければ早いほど良いでしょう。

では逆に妊娠・出産において、葉酸の重要性はいつの時期まで続くのか、いつまで飲み続ければいいのでしょう?

葉酸摂取時期

葉酸の重要性は妊娠前・妊娠初期だけではありません

葉酸の重要性についてはとかく妊娠前や妊娠初期と思われがちです。
この時期が最も重要なのは紛れもない事実ですが、その後の妊娠期間、そして出産後の授乳期間まで実は葉酸は重要な役割を果たしてくれているんですよ。

妊娠期別の葉酸の持つ役割についてまとめてみました。

【妊娠期別の葉酸の役割】
妊娠前 ・卵巣、精巣、子宮、子宮内膜の機能を高める
・卵子、精子の質を高める
・卵子、精子、受精卵の異常分裂を防ぐ
・染色体異常を防ぐ
・受精卵が着床しやすくする
・子宮内膜症を防ぐ
・生理不順、生理痛を改善する
・子宮頸がんを防ぐ
妊娠初期 ・受精卵の異常分裂を防ぐ
・染色体異常を防ぐ
・神経管閉鎖障害を防ぐ
・流産を防ぐ
・つわりを軽減する
妊娠中期 ・妊娠高血圧症候群を防ぐ
・胎児に栄養を届けやすくする
・つわりを軽減する
妊娠後期 ・妊娠高血圧症候群を防ぐ
・胎児に栄養を届けやすくする
・抜け毛を防ぐ
授乳期 ・子宮の回復を助ける
・乳腺炎、乳がんを防ぐ
・抜け毛を防ぐ
・肌荒れを防ぐ
妊娠~授乳期全般 ・貧血を防ぎ、血行を促進する
・赤血球を作るのを助ける
・自律神経を整え、ストレスを和らげる
・赤ちゃんの成長や母乳に欠かせない栄養素

 
下の表の様に厚生労働省による葉酸の推奨摂取量(1日)を見ても、「妊娠期全般」も「授乳期」も一般の成人男女と比べて多いことが分かります。

【葉酸の1日当りの摂取量(単位:μg)】
成人男女  妊娠期全般  授乳期 
240 440 340
妊娠前から授乳期全般にわたって葉酸がとても重要な役割を果たしてくれていることが分かりますよね。
全期間を通して前半は赤ちゃんの為、後半につれてお母さんの為にも重要なものとなってきますので葉酸サプリメントにも妊活中に向いているものや、妊娠後期に向いているものがあります。
それらをうまく飲み分けてもいいかもしれませんね。
 

 - 葉酸のお役立ちコンテンツ

  関連記事

葉酸不足と病気

葉酸は体内でさまざまな働きをしています。 ・細胞の新生や増殖 ・赤血球の形成 ・ …

葉酸は食事だけで必要量が摂取できるのか?

葉酸を積極的に摂取することは妊婦さんはもちろん、健康を維持したい人にも欠かせませ …

つわり
葉酸サプリがつわりで飲めない時の対処法

妊娠中のつわりの辛さといったら…。 食べたら吐き、吐くものがなくなっても吐きたく …

葉酸サプリの飲み方
葉酸サプリを飲むベストなタイミングと方法

お薬だったら「1日3回、食後に1錠飲む」などの用法・容量が決められていますよね。 …

葉酸が必要なのは妊婦さんだけ?

葉酸が赤ちゃんの先天性の病気に関わっていることは知られるようになってきました。 …

葉酸と不妊の関係
不妊の救世主!葉酸は「子宮力」を高める

「不妊」とは、排卵日や生理日をチェックし、タイミングを見て性交渉を行っても1年以 …

ブロッコリー
母子手帳にも「葉酸の重要性」が明記されていた!

妊娠4ヶ月を過ぎた頃に病院で発行してもらった「妊娠届出書」をお住まいの自治体に提 …

つわりの軽減
葉酸はつわりを軽くしてくれるのか?

「葉酸はつわりに良い」という話を一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、実はそ …

葉酸の正体
そもそも 葉酸って一体なにもの?

葉酸はお腹の中の赤ちゃんの為には是非とも摂取したい成分という事は分かっていても、 …

赤ちゃんの病気と葉酸の関係

赤ちゃんの病気で「無脳症」や「二分脊椎」というのがあります。 先進諸国では減少し …