どの葉酸サプリがおすすめ?【葉酸サプリ特集】

葉酸サプリの選び方

妊娠中の抜け毛が酷い…。葉酸には育毛効果があるって本当?

育毛効果
妊娠中・出産後の抜けに悲鳴を上げる方は少なくありません。抜け毛だけでなく髪にハリ・ツヤ・コシがなくなり、全体的に疲れきった印象に見えてしまいます。

一方、葉酸には育毛効果がありますが、意外と知られていないようです。

ここでは
・妊娠以降に頭髪トラブルが起こるのはなぜ?
・なぜ葉酸に育毛効果があるのか?
について説明していきたいと思います。

妊娠以降の発毛環境にはホルモンが影響している

妊娠するとプロゲステロンと言う黄体ホルモンが大量に分泌されます。
これはつわりを引き起こす一因とも考えられていますが、実は毛髪の育成とも強い係りを持っているんです。

妊娠すると体は栄養分や水分を欲します。実はプロゲステロンには体内に栄養分や水分を溜めておく働きがあるのでその為に妊娠すると大量に分泌されるんです。

毛が成長する為にも沢山の栄養や水分が必要となります。
ですから妊娠すると大量に分泌されたプロゲステロンのお陰で毛髪はとても健康的になるんです。

…ん?これは抜け毛とは逆行している話ですよね??

妊娠中に抜け毛が増える理由

プロゲステロンの大量分泌によって育毛が促進され、妊娠すると髪が増える人も実際います。

しかし、大半の人が逆に抜け毛に悩まされるのはプロゲステロンのお陰で貯蔵された栄養分や水分は、赤ちゃんに優先的にまわって行き、髪まで充分な栄養が回らないから。

また、プロゲステロンの大量分泌自体が、体内のホルモンバランスを乱してしまってい、それによって毛周期(毛が生え変わるサイクル)も乱れてしまうのも理由の1つです。
毛周期はホルモンに影響を受けやすく、ホルモンバランスが乱れると毛周期も乱れ、毛の生え変わりサイクルが早まってしっかりと成長する前に抜け落ちてしまうケースもあるんです。

これらの理由から妊娠中は抜け毛や薄毛などの毛髪トラブルを起こしてしまいがちなんですね。

出産後に抜け毛が増える理由

出産後に抜け落ちる髪の量は妊娠中とは比べ物にならない程酷いようです。
朝起きると大量の毛髪が枕に着いていたり、洗髪したり髪をとかすだけでもゴソっと抜け落ちたり…。まるで落ち武者の様と嘆く方も多いよう…。

出産後の抜け毛にもプロゲステロンが影響しています。
出産した直後からプロゲステロンの分泌量は一気に減るのでプロゲステロンによる育毛促進作用も一気になくなります。

更には妊娠中と同じくホルモンバランスの乱れ、そして今度は栄養は母乳に優先的に回って行くので髪はますますボロボロになっていくんです。

妊娠以降に抜け毛が増えるのは…
【妊娠中】
・栄養が赤ちゃんに優先的にまわるので、育毛に必要な栄養が不足する
・ホルモンバランスが乱れるので毛周期も乱れてしまう
【出産後】
・プロゲステロンの分泌量の減少・栄養が母乳に優先的にまわることにより
 育毛に必要な栄養が不足する
・ホルモンバランスが乱れるので毛周期も乱れてしまう

妊娠中は体毛は濃くなる気がするのだが…

妊娠するとお腹周りなどの体毛が濃くなったと悩む妊婦さんも多いようですね。
プロゲステロンの作用によって実際に濃くなる場合もなきにしもあらずですが、大半の場合は「そう見えるだけ」です。

毛の本数は変わっていないんだけれども、妊娠中はメラニン色素の生成が活発になるので毛1本1本の色が濃くなります。
これによって毛深くなったように見えてしまうんです。

葉酸に育毛効果があるワケ

葉酸の育毛効果

では次に、葉酸の育毛効果について説明します。

1.毛髪の主成分の生成に貢献

毛髪は主に「ケラチン」というタンパク質から出来ています。ケラチンの材料は18種類のアミノ酸で、これらのアミノ酸が幾度となく代謝を重ね、ケラチンが出来ます。

アミノ酸がタンパク質になる為の代謝を行う時に欠かせないのが葉酸を含むビタミンB群。

ビタミンB群の中でも特にこの代謝に影響を与えているのは葉酸ではなくビタミンB6ですが、ビタミンB群は8種類のビタミンBの集合体であり、8つのビタミンが揃えば揃うほど相乗効果でその力を発揮するので、毛髪の主成分「ケラチン」の生成にとって葉酸は欠かせない成分という事になるわけです。

2.育毛に必要な栄養分の運搬に貢献

ハリ・コシのある健康的な髪を作るにはたくさんの栄養分を必要とします。
その栄養分を運んできてくれるのが血液中の赤血球。

妊娠中・出産後は毛髪への栄養が不足しがちなので、いかにたくさんの元気な赤血球が毛根まで栄養分を届けてくれるかがカギとなります。

葉酸はビダミンB12と共に赤血球の形成には欠かすことの出来ない重要な成分なので、葉酸をしっかり摂ると赤血球の働きが活発になり、毛根に栄養が行き渡りやすくなるんです。

また葉酸には貧血予防効果もあるので血流が良くなり、赤血球が栄養分を運びやすくなるという効果もあります。

3.強くて健康的な頭皮作りに貢献

毛髪を支えている頭皮が健康的でなければ当然抜け毛や白髪は増えてきます。
これは、毛穴の中にある毛根に栄養を渡してあげることも、毛が抜け落ちるのを食い止める力もなくなってしまうからなんです。

頭皮も細胞の集まり。細胞は日々分裂を繰り返しながら新しいものに生まれ変わり、様々な代謝活動を行っていますが細胞分裂は加齢と共ににぶくなっていきます。
葉酸には細胞分裂を活発にする働きがあり、また傷ついた細胞の修復にも一役買っています。

ですから葉酸を積極的に摂ると頭皮の細胞分裂が活発化し、抜け毛を食い止められる強くて元気な頭皮にしてくれるんです。

葉酸は…
・毛髪タンパクの生成に欠かせないビタミンB6の働きをバックアップ!
・育毛に必要な栄養分を運んできてくれる赤血球の生成に欠かせない!
・血行を良くして赤血球が栄養を運びやすくする!
・頭皮の細胞分裂を活発化し、抜け毛を食い止める元気な頭皮にする!

このように、葉酸は直接的というよりも間接的に毛髪の健康・抜け毛防止に大きく関わっています。

抜け毛を防ぐために心がけたいポイント5つ

育毛効果

妊娠中の抜け毛予防に葉酸はとても重要ですが、合わせて普段の生活の中で心がけておきたいポイントを紹介します。

1.正しいヘアケアを心がける

毎日の正しいヘアケアから頭皮の健康が保てます。
頭皮もスキンケアと同じく不潔にしているのもゴシゴシ洗いすぎるのもダメ。
なるべく洗浄力が強すぎず、添加物の少ない頭皮に優しいシャンプーで優しく丁寧に洗いましょう。

頭皮をマッサージして血行を良くする事も育毛に効果的です。

カラーリングやパーマは頭皮や毛髪にかなりのダメージを与えてしまうので、抜け毛が気になる時期はなるべく控えるようにしましょう。

2.バランスの良い食事をとる

髪の為には海藻類をたくさん食べるといいとよく聞きますよね。
確かに海藻類にはたくさんのミネラルが含まれていて毛髪の主成分であるたんぱく質の育成に欠かせないものの1つですが、毛髪に必要な成分はミネラルだけではありません。
主成分のたんぱく質はもちろん、ビタミンや亜鉛など毛髪に必要な成分は他にもたくさんあるのでバランスの良い食事を取ることが大切です。

3.良質な睡眠をとる

肌と同じく育毛や毛髪のダメージの修復にかかわるホルモンの働きは寝ている間、特に夜の10時から2時の4時間に活発になり、睡眠不足は毛の元となる毛母細胞の分裂を遅らせてしまいます。
妊娠中・出産後はなかなか思うように睡眠をとれないものですが布団に入っているだけでも違いますので、なるべく夜の10時から2時の間に布団に入っていられるように調節しましょう。

4.ストレスを溜めない

ストレスが溜まると自律神経が乱れて血流が悪くなり、毛髪に必要な栄養分が行きわたりずらくなります。
またホルモンバランスも乱れるので毛周期が乱れたり、男性ホルモンの分泌量が増えるので毛が抜けやすくもなります。
妊娠中・出産後は何かとストレスが溜まるものですがストレスは抜け毛以外にも様々な変調をもらたしますので、なるべくストレスを溜めないようにしましょう。

産後のダイエットは控える

ダイエットをすると体内の栄養分は生命にかかわる心臓や脳などの重要器官に優先的に回されます。
心臓や脳に比べたら体にとって毛髪の重要性は小さなものなので、ほとんど回ってこなくなり、頭皮も毛髪もどんどん元気を失って毛はどんどん抜け落ちてしまいます。

また急激なダイエットは筋肉量の低下や低体温を招き、細胞分裂もにぶくなりますし、血流も悪くなるので毛は抜ける一方となります。
母乳をあげているだけでもどんどん痩せていきますので、産後のダイエットは控えましょう。

 - 葉酸のお役立ちコンテンツ

  関連記事

つわりの軽減
葉酸はつわりを軽くしてくれるのか?

「葉酸はつわりに良い」という話を一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、実はそ …

生理痛・生理不順
生理不順・生理痛に葉酸は効果があるのか

葉酸は妊活中・妊娠中の方の為の成分というイメージが強いですが、実は生理痛や生理不 …

no image
葉酸を摂り過ぎるとどうなるか

葉酸は妊婦さんで1日400μg、妊娠していない女性は200~250μgの摂取が望 …

ダウン症と葉酸
葉酸でダウン症は予防できる?

妊活中・妊娠中の方に対して厚生労働省から葉酸摂取が推奨されるようになったのは20 …

漢方薬
漢方薬からも葉酸は摂れるの?

必要量の葉酸を食品から摂るのは大変な事なのでサプリで摂り入れるのがベストですが、 …

男性の葉酸摂取
妊活中は男性も葉酸の摂取を

・なかなか妊娠出来ない ・せっかく妊娠したのに流産してしまった ・先天異常を持っ …

青汁
葉酸って青汁からも摂れるの?サプリとどっちがおすすめ?

青汁には葉酸を始め、たくさんのビタミンやミネラルが豊富に含まれています。 「出来 …

葉酸摂取時期
葉酸の摂取はいつまで?妊娠中期、後期に飲んでも効果なし?

赤ちゃんの先天異常のリスクを低減させる為に妊娠の1ヶ月前には葉酸を摂取し始めたい …

高齢出産
高齢出産の3つのリスクを葉酸で食い止める

日本国内において、初産の平均年齢は1950年には24.4歳、以降年々上がり続けて …

葉酸の処方
葉酸は病院でも処方してくれるの?

葉酸の重要性については産婦人科などの医療関係者は厚生労働省から直接通達されている …