どの葉酸サプリがおすすめ?【葉酸サプリ特集】

葉酸サプリの選び方

葉酸でダウン症は予防できる?

ダウン症と葉酸

妊活中・妊娠中の方に対して厚生労働省から葉酸摂取が推奨されるようになったのは2005年。
一方、一部の欧米諸国では1992年には国を挙げて葉酸摂取に取り組み、アメリカでは1996年にはパスタやシリアルなどの主食品に葉酸を入れることを義務化しました。
日本の葉酸摂取の取り組みはこれらの諸外国に比べて20年以上遅れています。

この年月の差は結果となってはっきりと表れています。アメリカやイギリスでのダウン症などの先天異常の発生はここ10年で10分の1にまで減少しています。
反面、日本では高齢出産や食生活の変化が影響していることからダウン症などの先天異常の発生数は増え続け、今ではアメリカの約8倍、イギリスの約6倍にもなっているんです。

アメリカやイギリスと食生活を比べると日本の方がバランスが良く健康的なような気がしますので、この数字には驚きです。
これは日頃から積極的に葉酸を摂り入れているか摂りいれていないかの違いがはっかりと出た結果なのかもしれません。

先天異常は大きく分けて2つ

先天異常は大きく分けて下の2つに分けられます。
1、神経系の異常によって起こる「神経管閉鎖障害」
  …二分脊椎症無脳症など
2、染色体の異常によって起こる
  …13トリソミー、18トリソミー、21トリソミー(いわゆるダウン症)など

妊娠初期の中枢神経系が作られる時期にはとても多くの細胞増殖を必要とします。
葉酸はこの細胞増殖に必要なDNA(デオキシリボ核酸)の合成に関与しているため、この時期に葉酸が不足していると二分脊椎や無脳症のリスクが高まる危険性があります。

ですから妊娠初期に葉酸をしっかり摂ることによって神経管閉鎖障害になるリスクを軽減する事ができ、こは周知の事実となりつつあります。

ではもう1つの先天異常である「染色体異常」と葉酸摂取には関係はあるのでしょうか?

ダウン症の原因

一言で染色体異常といってもたくさんの種類がありますが、ほとんどの種類の染色体異常を持った胎児は流産してしまい、出産に至る事はありません。
しかし、13トリソミーや18トリソミーやダウン症(正式名:21トリソミー またはダウン症候群)は出産まで至る確率が高く、中でもダウン症の確率はとても高くなっています。

ダウン症が起こる原因は、卵子・精子・受精卵のどれかの段階においての細胞分裂時に細胞内の染色体の分裂異常が起こることによります。
分裂異常が起こるきっかけとしては全くのアクシデントの場合もありますし、遺伝的な事が関連している場合もありますし、卵子や精子の老化が原因の場合もあります。

そしてこの染色体の分裂異常に葉酸が関わっているんです。

葉酸と染色体の分裂異常との関係

少し難しい話になってしまいますが、人の体は細胞の集合体です。
その細胞の中でとても重要な部分が核。
核の中には何本もの染色体が含まれており、その染色体は遺伝子情報がぎっしり詰まった数え切れないほどのDNAで構成されています。
このDNAの配列が乱れたり欠損する事で染色体異常を引き起こすんです。

そしてこのDNAの合成に大きく関わっているのが葉酸なんです。
言ってみれば、葉酸は生命の根幹にとても影響力がある成分なんですね。
ですから葉酸が不足しているとDNA合成に何らかの異常が起き、様々な染色体異常を引き起こしてしまう可能性が高くなってしまうんです。

結局のところ神経管閉鎖障害とダウン症のような染色体異常に、葉酸は同じ理由で大きく関わっていたんですね。

これらの先天異常を未然に100%防ぐことは不可能です。
しかし、葉酸を摂取してそれらを起こすリスクを少しでも減らす事は可能なはずです。

実際、世界的に有名なイギリスの医学雑誌「ランセット(The Lancet)」は
2003年に「葉酸にはダウン症を防ぐ可能性がある」という論文を掲載しています。
掲載記事はコチラ

論文の中には
①「葉酸はダウン症に対しての抵抗力・影響力がある」といった内容が書かれています。
また、②「神経管閉鎖障害の少なくとも70%が葉酸を妊娠前後に投与する事によって防ぐことができる」とも書かれています。

【The Lancetによる葉酸のダウン症予防の可能性についての論文の一部】
lancet

 - 葉酸のお役立ちコンテンツ

  関連記事

ママの栄養状態は赤ちゃんの一生を左右する

ママの体が葉酸不足だと、赤ちゃんが先天性の障害を持って産まれてくるリスクが高まり …

葉酸不足と病気

葉酸は体内でさまざまな働きをしています。 ・細胞の新生や増殖 ・赤血球の形成 ・ …

男性の葉酸摂取
妊活中は男性も葉酸の摂取を

・なかなか妊娠出来ない ・せっかく妊娠したのに流産してしまった ・先天異常を持っ …

葉酸の処方
葉酸は病院でも処方してくれるの?

葉酸の重要性については産婦人科などの医療関係者は厚生労働省から直接通達されている …

つわりの軽減
葉酸はつわりを軽くしてくれるのか?

「葉酸はつわりに良い」という話を一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、実はそ …

ブロッコリー
母子手帳にも「葉酸の重要性」が明記されていた!

妊娠4ヶ月を過ぎた頃に病院で発行してもらった「妊娠届出書」をお住まいの自治体に提 …

漢方薬
漢方薬からも葉酸は摂れるの?

必要量の葉酸を食品から摂るのは大変な事なのでサプリで摂り入れるのがベストですが、 …

no image
葉酸を摂り過ぎるとどうなるか

葉酸は妊婦さんで1日400μg、妊娠していない女性は200~250μgの摂取が望 …

赤ちゃんの病気と葉酸の関係

赤ちゃんの病気で「無脳症」や「二分脊椎」というのがあります。 先進諸国では減少し …

ほうれん草
食品由来による葉酸の利用効率が余りにも低くて驚いた件

食品(特に野菜)に含まれる葉酸などのビタミン類は下のような過程で簡単に損失してし …