どの葉酸サプリがおすすめ?【葉酸サプリ特集】

葉酸サプリの選び方

葉酸サプリの失敗しない選び方

葉酸サプリをこだわって選びたいあなたへ

葉酸サプリ妊娠したママが積極的に摂取したい栄養素、ビタミン・カルシウム・鉄分などと並んで必要な成分が「葉酸」です。葉酸はビタミンB群の水溶性ビタミンの一種で、不足すると貧血になりやすくなります。体内に蓄積されないため毎日摂取するのが望ましいです。

また、特に妊娠前~妊娠初期に摂取すると、赤ちゃんの先天性疾患のリスクを下げられるという大きな役割があります。

妊婦さんにとって必要な葉酸の摂取量は1日あたり400μg(0.4mg)。特に妊娠初期はつわりなどもあり食事からは毎日摂れないケースが多いので、サプリで補うことが推奨されています。

厚生労働省でも推奨されている葉酸サプリはサプリメントの中ではとても珍しいといって良いでしょう。そのぐらい必要性が高いということなんです。

※厚生労働省によると、妊娠したら初期の段階に葉酸を摂取することで神経性閉鎖障害のリスクが低減すると報告されています。神経性閉鎖障害とは⇒こちらのページ

人気の葉酸サプリメントランキング

ベルタ葉酸サプリ

★★★★★

ベルタ葉酸サプリ

【産婦人科医も推薦!】
鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラルなど妊婦さんが摂りたい栄養素が豊富に含まれています。黒酢やプラセンタなど美容に嬉しい成分もたくさん。数少ない天然葉酸サプリ。多くの産婦人科の先生が妊婦さんにおすすめしている葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリは妊活中から授乳後までをオールカバー。葉酸だけでなく、普段の食生活で不足しがちな栄養素も摂れるので健康にも心強い味方!!小粒で飲みやすいのも人気の理由です。
価格
税込6,980円(定期購入なら税込3,980円)
1日あたりの価格
約232円(定期:約132円)
送料
全国どこでも送料無料
内容量
120粒(1日あたり4粒)
サプリの形状
錠剤タイプ
葉酸量
400μg/日
葉酸以外の成分
鉄分15mg、野菜18種類、ビタミンミネラル27種類、カルシウム250mg、美容成分6種類
生産国
日本


女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

★★★★

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

【見劣りはするものの・・】
葉酸の中でも効率が良いとされる「モノグルタミン酸型」の葉酸を使用。葉酸へのこだわりをもっています。葉酸以外の成分は鉄とカルシウムと8種類のビタミン配合。他と比べると見劣り感はありますがリーズナブルな価格で気軽に続けやすい点で評価できます。

1ヶ月2,000円弱というお手頃な価格設定が魅力です。必要な最低限の栄養素が摂れればいいという人に。ただ「モノグルタミン酸型」の葉酸は添加物であるため、気になる人はベルタ葉酸や美的ヌーボなどの天然葉酸をおすすめします。
価格
税込1,944円
まとめ買い価格
3個で5,184円(1個1,728円)/ 6個で9,072円(1個1,512円)
1日あたりの価格
約65円
送料
全国どこでも送料無料
内容量
120粒(1日あたり4粒)
サプリの形状
錠剤タイプ
葉酸量
400μg/日
葉酸以外の成分
鉄分10mg、野菜18種類、ビタミン8種類、カルシウム200mg
生産国
日本


オーガニックレーベルの葉酸

★★★★

オーガニックレーベルの葉酸

【100%天然由来でできた葉酸】
オーガニックレーベルの葉酸は100%天然原料からできています。その原料は103種類。錠剤のにおいにもこだわり、つわりの時でも飲みやすくなっています。1日2粒で良いので飲むのが楽なのも嬉しい。安全度、原料にこだわりたいあなたに!

葉酸はもちろんですが、カルシウムや鉄分、ビタミンなどをまんべんなく天然原料から摂れる総合サプリとしても優秀です。NASAが「21世紀の主要食」として評価しているキアヌスプラウトを配合。とにかく成分にこだわる姿勢が感じられますね。
価格
税込4,400円
定期購入価格
初回:500円 2回目以降:3,960円(最低3ヶ月)
1日あたりの価格
約146円 定期:132円
送料
全国どこでも送料無料
内容量
60粒(1日あたり2粒)
サプリの形状
錠剤タイプ
葉酸量
400μg/日
葉酸以外の成分
カルシウム、ビタミン・ミネラル、亜鉛、鉄、マグネシウム、食物繊維
生産国
日本



選ぶならベルタ葉酸サプリで間違いなし!

ベルタ 栄養機能ベルタ葉酸サプリは、数ある葉酸サプリの中でも「栄養機能食品」と認定されているサプリです。

他のサプリは?というと「栄養補助食品」にあたります。いったいこの2つのどこが違うのかというと・・

★栄養補助食品=毎日の食事だけでは十分に摂ることができない栄養素を補う食品
★栄養機能食品=1日あたりの摂取目安量に含まれる成分量が国が定めた規格に適合している場合、栄養成分の機能表示ができる

ちょっと言葉がややこしいですが、栄養機能食品はよく知られたものでいうと「カロリーメイト」や「ソイジョイ」などがそれにあたります。「栄養調整食品」とも呼ばれます。「◯◯は、◯◯に必要な栄養素です」という表示ができる商品なのです。

栄養機能食品は最近よく耳にする「トクホ=特定保険食品」と同じ部類に入ります。トクホと栄養機能食品は「保険機能食品」に分類され、医薬品と一般食品の中間と考えていただければわかりやすいかと思います。
栄養機能食品

ベルタ 天然前置きが長くなってしまいましたが、ベルタ葉酸サプリは葉酸だけでなく、27種類のビタミン・ミネラル、18種類の野菜、そして黒酢もろみやコラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分を含み、これひとつでまんべんなく栄養素を摂れるサプリです。

実は葉酸は科学的に作ることができるのをご存じでしょうか?金額的にみて安い葉酸サプリの葉酸は科学的に合成させて作られたものです。合成と天然では効果に1.5倍の違いがあるといわれています。ベルタ葉酸サプリの葉酸はすべて天然由来のものを使用し、アレルギーまで考慮されています。

葉酸だけでなくトータルで見てもバランスが優れている安心安全な葉酸サプリ、それがベルタ葉酸サプリです。

つわり中は少しのにおいでもダメという時があります。ベルタはつわりの時でも楽に飲めるように大きさやにおいも考えられています。粒が小さいので少しの水で飲むことができるので飲みやすさからみてもおすすめしたいブランドです。

ベルタ葉酸サプリはこちら

葉酸は食品から必要量を摂るのが難しい成分

葉酸は妊活中から摂取するのが望ましいとされています。特に赤ちゃんの先天性異常を防ぐという点に注目され、欧米では1990年代から妊婦さんに向けて葉酸を推奨する動きがありましたが、日本では、2002年から母子手帳に葉酸の必要性に関する記述が初めて掲載されました。日本は葉酸に関しては10年以上遅れているといわれています。

葉酸は食品にも含まれていますが、長期保存や調理の熱に弱く、調理する前の食材に十分な葉酸量があっても、熱を加えることでその半分近くが分解するか、煮汁などに溶け出してしまいます。

妊婦さんや妊活中の女性にとって必要な葉酸量は1日あたり400μg。食品だけで摂ろうとするのはかなり大変な量です。葉酸は水溶性のビタミンBの一種なので体にためておくことができないので毎日摂る必要があるんです。

普段の食事で十分な葉酸を摂ろうとするとかなり栄養に偏りが出てしまいます。葉酸だけでなく、鉄分やビタミンは特に妊婦さんや授乳中の女性は必要な栄養素となってくるので、サプリから摂るのが一番現実的といえるでしょう。

葉酸は妊婦さんや妊活中の女性だけでなく、健康にとっても不可欠な成分です。せっかくサプリを摂るんだったら他の栄養素も同時に摂れるサプリを選ぶのがベストではないでしょうか。

目的で選ぶ葉酸サプリ ランキング

  • 葉酸サプリ ランキング
  • 天然葉酸 ランキング
  • 貧血改善 葉酸サプリ
  • 妊活中向け 葉酸サプリ
  • 妊娠後期 授乳期 葉酸サプリ
  • コスパで選ぶ葉酸サプリ