つわりの吐き気を軽減!おすすめ食材

しょうが

しょうが つわりお寿司についてくるガリのように甘酢漬けなどにしたものよりは、しょうがそのものの香りを活かしたものほうが良いです。

しょうがを薄切りにして口に含んでおくと吐き気に効果があります。

また体の中から温めるので滞った血流を促進させる作用も。つわりは体の冷えからひどくなりますので、冷えを解消することも大切です。

しょうが紅茶も良いですね♪生姜をすりおろして紅茶に入れ、お好みで黒砂糖やはちみつをプラスすると飲みやすくなります。

梅干し

つわり 梅干しよく遠足の時に車酔いを防ぐために常備している子がいました。梅干しの酸味は吐き気をやわらげてくれます。

それだけでなく、水分代謝を整えてくれます。

ゆず

ゆず つわりへの効果ゆずの香りは胃の不快感をやわらげてくれます。食べるのではなく、においを嗅ぐだけでも効果があります。

ゆず湯にしてもぽかぽかお風呂で気分をリラックスさせてくれます。

レモン

レモン つわりレモンもゆずと同じく香りを嗅ぐだけで良いです。胃腸のつかえやおなかの張りを解消してくれます。

レモンはビタミンが豊富な食材でもあります。炭酸水で割ってレモンスカッシュやレモネードなどにして飲むのもおすすめです。

グレープフルーツ

グレープフルーツ つわり二日酔いのあとにも良いグレープフルーツはさっぱりとしていて、つわり中の人気食べ物トップ3に入るぐらいの人気があります。

グレープフルーツには葉酸が含まれています。同じ100gを比べたらライチやいちごにはかないませんが、ジュースにして飲んだりとたくさん摂れるのでおすすめの果物です。

加熱調理しなくても良いので葉酸を効率良く摂取でき、つわり中も食べやすいもののひとつです。ただ、糖分が多いので摂りすぎには気を付けたいですが、つわりであまり食べられない間なら心配はないでしょう。

みかんの皮を干したもの

ちんぴ つわりへの効果みかんの皮を干したものは「陳皮(ちんぴ)」と呼ばれ、立派な漢方薬になります。

吐き気を抑えて胃腸を元気にしてくれます。そのままでは食べにくいので、大根の漬物に合わせたり紅茶に浮かべても。

緑茶用の使い捨てバッグに入れてお風呂に浮かべるとビタミンAやビタミンCの有効成分が風邪の改善と予防にもなります。冷え性にも効果があるので冷え対策におすすめ。

ハーブティー

つわり中のハーブティーハーブティーはノンカフェインで酸味があるものはつわりの時期にはぴったり。

ただ、ハーブには子宮収縮作用がある種類があり、妊娠中に禁止されているハーブがあるので注意が必要です。

どのハーブを選んだらいいか?はハーブの味や効果など組み合わせもあるのでなかなか選ぶのも大変です。

妊婦さん用にブレンドされているハーブティーがあるのでおすすめです♪

⇒妊娠中の冷え・むくみ・便秘対策を考えられたハーブティー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加