妊娠初期にピタッとしたきつい服を着ても大丈夫?

葉酸サプリ ランキング
洋服妊娠初期にママがピッタリした洋服を着ても、赤ちゃん自身に問題はありません。
妊娠中期までは羊水量の方が多いので赤ちゃんに直接影響はしないのです。
問題があるのは、むしろママの方なんです。
この時期は洋服の締め付けで気持ちが悪くなる、締め付けるとつわりが悪化する…などという人が多数派です。
妊娠4ヶ月頃、ローライズタイプの下着で、おなかが張ったという人もいるのでこの時期の体の変化は個人差が大きいようです。

つわりがあってもなくても、マタニティウェアとまではいかないまでも、ゆるめの洋服を着て心身ともにゆったり過ごす!ことをオススメします。

妊娠5ヶ月でマタニティウェアに切り変える?

日本では昔から、妊娠5カ月の戌の日に安産祈願をする習慣が。現在は神社に出向いて安産祈願をする人は少なくなりましたが、この日を境に腹帯を巻く人がほとんどです。腹帯といっても、ガードルタイプやコルセットタイプなどがあるので自分に合ったものを選びましょう。さて本題に戻りますが腹帯を巻くと、いよいよピッタリした洋服はもちろん今まで着ていたものも窮屈になって着れなくなっていきます。そのうえ、子宮は小学生の頭くらいになり、おなかのふくらみも、いよいよ妊婦さんらしく丸みを帯びてきます。体全体にも皮下脂肪がついてきて、ふっくらしたお母さんの体つきになってきます。
産後の授乳に備えて乳腺がどんどん発達していくため、バストは妊娠前より約2カップボリュームアップする人が多いようです。乳腺の発達を妨げないように、きつめのぴったりした服を着るのは避けたほうがいいでしょう。
結果、妊娠5ヶ月時にマタニティウェアに切り変えるということが望ましいようです。
マタニティウエア


必須アイテム

マタニティウェアを買う前にまずはベリーベルトを利用するのが賢いプレママの第一歩

「ベリーベルト」ってご存知ですか?
このベルトを使えば、今まで履いていた普通のパンツやスカートをマタニティウェアとして使用できるようになります。
ウエストの調整をしてくれるベルトなんですが、1つ買っておけばマタニティウェア購入の節約に大いに役立ちます。
この「ベリーベルト」は、オーストラリアのニュースキャスターだったクリスティンさんが妊婦になっても仕事を続ける為に開発したそうです。
その後、「きっと私と同じ問題で悩んでいる女性たちのためになる!」と考え、世界中で販売されるようになりました。
発売以来、雑誌でも売り上げランキング入りのプレママ必須アイテムになっています。
特に出産まで仕事を続けるワーキング妊婦の方は、ぜひお試しあれ。

【公式】ベリーベルトオンラインショップ



サブコンテンツ