不妊症の主な原因【男性編】

funin-men不妊症の原因は何も女性だけにあるわけではありません。男性側に原因がある割合も3~5割とかなり高いんですよ。ですから不妊症の検査をするときは必ずふたりともするべきです。

【こちらも参考に】
不妊症の主な原因【女性編】


男性の不妊症の原因

乏精子症

精液1ml中に2000万個以上の精子が存在していればよいのですが、それ以下ですと乏精子症と診断されます。

ただ精子の数や質はその時のストレスや健康状態によってだいぶ変わるので、1回の検査だけではわかりません。また重症でなければ漢方などで改善されることも。

精子無力症

精子に元気がない場合、精子無力症と診断されます。動いている精子が50%以下ですと自然妊娠はなかなか難しいと言われています。

ただ精子は健康状態などにすごく影響されるので、一度の検査で「精子無力症かも」と言われてもあまり落ち込まないように。数回は調べなくてはいけません。

運動率によって薬で改善することもありますし、体外受精をしなければならない場合もあります。

射精障害

射精障害とはセックスをしても射精できない状態のこと。心理的なものが多いと言われていて、「排卵日が近いから今日こそは!」と思えば思うほどできなくなってしまう人も。近年増加しているといいます。

プレッシャーを感じすぎないように気分転換をしたりすることで改善されることもあります。それでも難しい場合は膣内精液注入法やAIH(人工授精)をします。

性交障害

セックス自体ができなくなる障害。これもやはり心理的な問題が大きいです。「なんとか子どもを!」「今日こそは!」とセックスすることがプレッシャーになってしまうと、反対にできなくなってしまうということも。まずは夫婦やカップルでよく話し合ってお互いの気持ちをきちんと伝えたほうが良いかもしれませんね。

精子やその他にはなんの問題も見られない場合も多いので、膣内精液注入法やAIH(人工授精)で妊娠可能です。

逆行性射精

膀胱側に精液が射精されてしまう病気。このままですと自然に妊娠することはできないので、薬物投与による治療をしたり膀胱内の精子を取り出し、AIH(人工授精)を行います。

糖尿病や前立腺手術の後遺症、脊髄損傷などが原因になっていることもありますが、原因不明のことも。

精路通過障害

精管に何らかの問題があってそれが精液に影響をおよぼすことがあります。精管の問題がある部分を切除してつなぎ合わせる手術をしたり、精子が貯蔵されている場所から直接精子を取り出して顕微授精を行うこともあります。

精路通過障害の原因は子供の時のヘルニアの手術の後遺症や、パイプカット手術、細菌感染、先天的な欠損などがあります。ただ原因がよくわからないことも。

無精子症

精液に精子がない病気。精巣内などに精子があればそれを取り出し顕微授精をすることができます。ただ精子がまったく作られていない場合は、パートナー以外の男性から精液をもらい人工授精させることになります。

無精子症の原因のひとつにおたふく風邪の高熱があります。実際私の知人は数年前に3日間の高熱を出し、その後の検査で無精子症と診断されました。無精子症は男性の100人に1人と言われているので「まさか俺は違うだろう・・・」ということはないのです。

加齢による影響

男性の精子力も年齢によって変化していきます。獨協医科大学越谷病院泌尿器科の発表によると精子は卵子と異なり、一生作られ続けますが30~40代を境にだんだん妊娠させる力は衰えていくのだそう。ただ40代でも精子力が衰えない人とそうでない人に分かれることもわかっています。

男性にもやはり妊娠に適した時期があると思っていいかもしれませんね。

一番多いのは性行為に問題がある場合

精子や精管自体に問題があるケースもありますが、性行為が問題になっているケースもすごく多いと思います。

セックスレス

funin-men1
草食系や絶食系と呼ばれる男性が増えていますよね。(実際増えているかどうかはわからないのですがメディアで取り上げられるようになってそう感じるだけかもしれませんが・・・)とくに絶食系男子は性欲自体がないらしいです。私の友人でも絶食系男子がいますがとくに性欲もなく彼女も特別欲しいとは思わないのだそう。こうなると結婚自体がないかもしれませんね。

カリスマモデルのとまんくんが絶食系男子として有名ですが、彼は性欲、食欲、睡眠欲はなくただキレイになりたいと言う欲だけがあるのだとか。もし夫や彼氏がセックスにあまり興味がなく、セックスする回数自体が少なければやはり妊娠する確率も低くなってしまいますよね。

またパソコンやスマホで簡単にアダルトコンテンツにアクセスできてしまうこともセックスレスの原因になると言われています。2次元でも十分に満足できてしまう人が多いと言うことなんですね。

ただ中にはメンタルの部分での治療が必要な人も。その場合はカウンセラーや心理士から心理療法を受けます。心の問題なのでデリケートですし治療が長引くことも多々あるようです。

ED(勃起障害)

セックスの時に十分な勃起が得られない、あるいはそれをキープできないために満足なセックスができない状態のこと。

ストレスやうつ病など心理的な要因でEDになってしまう人もいますし、加齢や糖尿病、心臓病、高血圧などの生活習慣病、脳出血や脳腫瘍などの神経系の障害、前立腺がんなどの手術の後遺症などが原因になっている場合もあります。

早めに受診をして原因を特定しましょう。薬(バイアグラ)などで改善できます。

セックスについてはこちらも参考に>>>



サブコンテンツ