安産祈願で有名な神社・スポット

葉酸サプリ ランキング
7641d12cd3c9ac0b750a9b55d957e9fe_s戌の日には安産祈願のために神社を訪れて腹帯をもらいます。
初めて行く神社は現地の様子がよくわからないです。どんな神社なのか、駐車場はあるのか、おいしい食べ物なども知りたいです。

楽天の旅ノートという地図は、最寄り駅、アクセス、駐車場、行った人の口コミなどの情報がまとまっていてわかりやすいです。安産祈願で人気の神社・スポットをtwitterのつぶやきと共にまとめました。


安産祈願で有名な神社一覧

各地域名をクリックで該当地域にジャンプします↓↓↓

東北 関東 北陸 東海 関西 中国・四国 九州

東北地方

胴腹滝(どうはらのたき)

胴腹滝

山形県飽海郡遊佐町

鳥海山の山腹から湧き出た2筋の滝の中央には、子安大聖不動明王を祀る、胴腹滝不動堂が安置されている。人の身体を守ってくれるといわれ、安産の神として崇められている。

犬の宮(いぬのみや)

犬の宮

山形県東置賜郡高畠町

奈良時代に村の危機を救ったといわれ、戸川幸夫の「高安犬物語」の舞台にもなった。安産と無病息災のご利益があり、今も多くの人が訪れている。

唐松神社(からまつじんじゃ)

唐松神社

秋田県大仙市

安産と子授けの神様として全国に知られる神社。樹齢300年以上の老杉に囲まれ厳粛な雰囲気。本殿は室町時代の建築といわれ、神社所蔵の獅子頭は県の文化財指定。

山神社(やまのかみしゃ)

山神社

宮城県遠田郡美里町

霊験あらたかな子授・安産、縁結びの神として名高く、江戸期には伊達家奥方の御用達でもあったそうだ。また山の神としても知られ、山仕事に携わる人たちの参拝も多い。

塩竈神社(しおがまじんじゃ)

塩竈神社

宮城県塩竈市

創建1200年以上という歴史と、奥州一宮としての格式を誇る神社。海上安全、大漁、家内安全、安産守護などの神様として信仰されている。本殿や拝殿は国の重要文化財に指定。

閼伽井嶽薬師 常福寺(あかいだけやくし じょうふくじ)

閼伽井嶽薬師 常福寺

福島県いわき市

標高605mの閼伽井嶽の山頂付近に立つ、真言宗智山派の寺。東北有数の霊場として知られており、安産と縁結びの仏様として信仰を集めている。夏大祭には山伏が多数参集、盛大な祭典が展開される。

定義如来 西方寺(じょうぎにょらい さいほうじ)

定義如来 西方寺

宮城県仙台市青葉区

平貞能が守り続けていたと伝わる阿弥陀如来の霊像が安置され、縁結びや子宝、安産の如来様として信仰されている。青森ヒバで造られた五重塔も全国では珍しいものだ。

山の神神社(やまのかみじんじゃ)

山の神神社

山形県尾花沢市

家内安全、夫婦円満、子宝安産の神様として、古くから地元の人々の信仰を集めている神社。お堂の中には木製の男性シンボルがたくさん奉納されている。

鳥追観音如法寺(とりおいかんのんにょほうじ)

鳥追観音如法寺

福島県耶麻郡西会津町

徳一大師開山1200年。会津ころり3観音の1つで会津33観音の番外結願所。縁結び・子授け・安産・厄除・長寿のご利益があるとされ、彫刻「隠れ三猿」を探せば福マサルといわれる。

関東地方

東京水天宮(とうきょうすいてんぐう)

東京水天宮

東京都中央区日本橋

江戸時代に、九州・久留米水天宮の分祀としてまつられた。安産と水難除けの神様として厚く信仰されており、女性の参詣客がとくに多い。

大本山法華経寺(だいほんざんほけきょうじ)

大本山法華経寺

千葉県市川市

鎌倉時代に日蓮聖人が最初に開いた寺で、祖師堂をはじめ五重塔など多くの国指定重要文化財がある。境内奥の鬼子母神堂は子育て、安産の祈願で名高い。五重塔を眺めながらの花見も格別だ。

川勾神社(かわわじんじゃ)

川勾神社

神奈川県中郡二宮町

相模国二之宮として格式高い古社。茅葺きの神門が厳かな雰囲気をたたえている。緑深い境内にある夫婦杉は、縁結びと安産の神木として信仰をあつめる。

鬼子母神堂(きしもじんどう)

鬼子母神堂

東京都豊島区

子育て・安産の神様である鬼子母神を祀っている。本殿は寛文4(1664)年に建立されたもので、境内に立つ樹齢700年の大イチョウの木は都指定の天然記念物。

雨引観音(あまびきかんのん)

雨引観音

茨城県桜川市

雨引観音は安産子育ての信仰で知られる古刹雨引山楽法寺の通称で、本尊の延命観世音菩薩は国指定重要文化財。145段の「厄除けの石段」を登ると豪壮な彫刻が施された仁王門が現れる。3月上旬から本堂多宝塔前のカワヅザクラが一足先に咲き始め、エドヒガンザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなどが雨引山山腹一帯に次々と咲く。

岩船山高勝寺(いわふねさんこうしょうじ)

岩船山高勝寺

栃木県栃木市

恐山、大山と並ぶ日本三大地蔵のひとつ。かつては死者の霊が集まるという信仰があったが、現在では子授け、安産、子育てのご利益で知られる。山門、三重塔、鐘楼堂は県文化財。

雨引観音(あまびきかんのん)

雨引観音

茨城県桜川市

安産子育ての信仰で知られる古刹、雨引山楽法寺の通称。本尊の延命観世音菩薩は国指定重要文化財。145段の「厄除けの石段」を上ると豪壮な彫刻が施された仁王門が現れる。

産泰神社(さんたいじんじゃ)

産泰神社

群馬県前橋市

産泰神社の総本社。境内には「抜け柄杓」「安産・子育て戍」「安産胎内くぐり」の3つの名所があり、丈夫な子どもを授かるようにと願う妊産婦が熱心にお参りしている。

大聖寺(だいしょうじ 又は たいしょうじ)

大聖寺

埼玉県比企郡小川町

「下里観音」「厄除安産子育観音」の名で厚い信仰を集める寺。4月の第3日曜日に大祭が開催され、賑わいを見せる。境内にある石造六角鐘法華経供養塔は国の重要文化財。

明星山明智寺(札所9番)(みょうじょうさんあけちてら ふだしょ9ばん)

明星山明智寺(札所9番)

埼玉県秩父郡横瀬町

札所9番の古刹。毎年1月の16日(縁日)は安産、子育て祈願の参拝者で賑わう。朱塗りの観音堂は平成2年に新築されたもの。

川越八幡宮(かわごえはちまんぐう)

川越八幡宮

埼玉県川越市

古来より「勝負の神様」として崇められ、合格祈願・スポーツ必勝の参拝者が多い。また御神木の「夫婦イチョウ」は良縁、安産の御神徳として全国的に有名。

桜神宮(さくらじんぐう)

桜神宮

東京都世田谷区

古くから古式神道を受け継ぐ大神の宮として、多くの参拝客が訪れる。春は鎮火式、秋には探湯式の神事を執り行う。合格祈願や開運厄除、商売繁盛、安産祈願などにも御利益あり。

子安神社(こやすじんじゃ)

子安神社

東京都八王子市

奈良時代に皇后の安産のために創建されたといわれる神社で、祭神は木花開耶姫命、天照大御神など。秋分の日の泣き相撲と安産祈願の岩田帯、底抜けひしゃくで知られている。

大巧寺(だいぎょうじ)

大巧寺

神奈川県鎌倉市

鎌倉駅から若宮大路に出てすぐのところにある小さな寺。安産の神様とされる産女霊神、通称おんめさまで知られる。境内には四季折々の花が咲き、目を楽しませてくれる。

宝金剛寺(ほんこんごうじ)

宝金剛寺

神奈川県小田原市

子供を守る地蔵菩薩を本尊とする寺。妹君の子(安徳天皇)の安産を祈願するため、平重盛が参拝したという歴史を持つ。平成23(2011)年1月に庫裏が登録有形文化財に指定された。

八町観音(新長谷寺)(はっちょうかんのん しんはせでら)

八町観音(新長谷寺)

茨城県結城郡八千代町

本尊は、運慶作の日本三大長谷観音のひとつに数えられ、安産、子育て、厄除けなどの御利益がある。正式な名前は新長谷寺。「ぼたん祭り」は4月中旬から5月上旬まで開催。

榛名山ロープウェイ(はるなさんろーぷうぇい)

榛名山ロープウェイ

群馬県高崎市

榛名湖畔と標高1391mの榛名富士山頂を約3分で結ぶ。山頂からは赤城山や秩父・谷川連峰、遠くは日本アルプスまで見渡せる。また山頂の榛名富士山神社は安産の守り神だ。

雷電神社(らいでんじんじゃ)

雷電神社

群馬県邑楽郡板倉町

関東一帯にある雷電神社の総本宮。徳川綱吉が葵の紋の使用を許可した名社。「厄除らいでん」としても知られ、厄よけ・方位よけ・雷よけ・交通安全・安産祈願の信仰が深い。

玉前神社(たまさきじんじゃ)

玉前神社

千葉県長生郡一宮町

子授け、安産、縁結びで知られる上総国一之宮玉前神社は、「延喜式神名帳」に名神大社としてその名が残る由緒ある神社。神殿と例祭「上総の裸祭り」は県指定文化財となっている。

蓮馨寺(れんけいじ)

蓮馨寺

埼玉県川越市

厄除け、安産子育て、水子供養などの願いを叶える、生き仏として崇められた呑龍上人をまつる徳川家ゆかりの名刹。堂前には、触ると病が治るという「おびんづる様」が鎮座。

入谷鬼子母神(真源寺)(いりやきしもじん しんげんじ)

入谷鬼子母神(真源寺)

東京都台東区

江戸三大鬼子母神の一つ。万治2(1659)年創建の安産と子育ての神。他人の子を奪って食べた夜叉鬼子母神が、釈迦の戒めに改心し善神となった。毎月8日、18日、28日が祈祷日で賑わう。

北陸地方

常宮神社(しょうぐうじんじゃ)

常宮神社

福井県敦賀市

豊臣軍または倭寇または僧侶が持ち帰ったといわれる国宝の新羅鐘(朝鮮鐘)は、渡来した鐘では最古のもの。「お産のじょうぐうさん」と親しまれ、安産の神としても名を知られている。

若狭姫神社(わかさひこじんじゃ)

若狭姫神社

福井県小浜市

若狭彦神社と併せて若狭一の宮と称せられる若狭最古の神社。高さ約40mの千年杉は、不老長寿の象徴とされている。境内には子種石などもあり、安産のご利益があるといわれる。

真成寺(しんしょうじ)

真成寺

石川県金沢市

安産の神様、鬼子母神(きしぼじん)の像を安置する寺。作家、泉鏡花の小説『鶯花徑(おうかけい)』の舞台としても知られる。人形供養の寺としても有名。

全性寺(ぜんしょうじ)

全性寺

石川県金沢市

日蓮宗の寺。10代藩主前田重教の生母が安産祈願のために寄進した不動明王が祭られている。大永2(1522)年、越中放生津に創建され、天明6(1786)年に現在の地に移された。

宇波西神社(うわせじんじゃ)

宇波西神社

福井県三方上中郡若狭町

創建が大宝元(701)年。大同元(806)年に現在地に移った。海漁と安産の神様が鎮座し、毎年4月8日に行なわれる例祭神事芸能「王の舞・獅子舞・田楽」は国の選択無形民俗文化財に選ばれている。

東海地方

田縣神社(たがたじんじゃ)

田縣神社

愛知県小牧市

御歳神と玉姫命をまつる神社。恋愛、子宝、安産の守護神とされる。春の豊年祭は、毎年新しく男茎形をつくり奉納するお祭りがある。

針綱神社(はりつなじんじゃ)

針綱神社

愛知県犬山市

犬山城の麓にある神社。濃尾の総鎮守、当地の産土神であり尾張五社のひとつとして城主や近隣の尊崇を受けてきた。安産、子授け、八方除の神としても親しまれる。4月の犬山祭はこの神社の祭礼。

音無神社(おとなしじんじゃ)

音無神社

静岡県伊東市

源頼朝と八重姫の逢瀬の場所という言い伝えがある。現在は安産の神様として知られている。11月10日の「尻つみ祭」は奇祭として有名だ。

冨士山大社 小御嶽神社(ふじさんたいしゃ こみたけじんじゃ)

冨士山大社 小御嶽神社

山梨県富士吉田市

承平7(937)年創建。登山者の安全を祈る。主祭神は磐長姫命、相殿には木花開耶姫命を祀る。縁結び・健康長寿・安産等の御利益が得られる。

浅間神社(せんげんじんじゃ)

愛知県名古屋市 浅間神社

愛知県名古屋市西区

正保4(1647)年に創建された神社。安産の神といわれる木花開耶媛命(このはなさくやひめのみこと)を祀っている。毎年10月1日、2日には大祭が行われる。

三熊野神社(みくまのじんじゃ)

三熊野神社

静岡県掛川市

大宝元(701)年、文武天皇の皇后が子授け安産を祈り無事に皇子が誕生し、熊野本宮大社の分霊をうつしたことに始まる。厄除け、子授け、安産、縁結びの神として親しまれる。

石仏(潮仏)(いしぼとけ(しおぼとけ))

石仏(潮仏)

三重県志摩市

御座港そばの海中にじっとたたずんでいる石仏で、干潮時に姿をあらわす。子宝、安産、腰から下の病に霊験あらたかということで、海女をはじめ女性たちの信仰を集めている。

水屋神社(みずやじんじゃ)

水屋神社

三重県松阪市

春日大社へのお水送り神事が行なわれている由緒ある神社。境内には楠、ケヤキ、椋などの巨木が立ち並び荘厳な雰囲気。縁結び、子授け、安産、水の商売にご利益ありといわれる。

産田神社(うぶたじんじゃ)

産田神社

三重県熊野市

イザナミノミコトがカグツチノカミを産んだとされる古社。安産、子授けの神として崇敬を集め、毎年1月10日の大祭には安産と子育てを願ってホウハンという骨付きサンマが供される。

高沢観音(たかさわかんのん)

高沢観音

岐阜県関市

高沢山の山頂にある高野山真言宗。県内最古の寺で、正式名は大日山日龍峰寺。本尊の千手観音菩薩は安産子授け、病気平癒、諸願成就などの御利益があるとされている。

加賀野八幡神社(かがのはちまんじんじゃ)

加賀野八幡神社

岐阜県大垣市

村落の総氏神であると同時に安産の神としても信仰を集めてきた。ここの井戸は良質の地下水が自噴したもので、岐阜県の名水や環境省の「平成の名水百選」にも選定されている。

子安神社(こやすじんじゃ)

子安神社

岐阜県大垣市

安産の神様を祀る。鳥居の右手脇になる「跨ぎの石」は女性がまたぐと子宝に恵まれるといわれている。

泉屋(いずみや)

泉屋

岐阜県高山市

飛騨地方で、安産の守り神、また子供の災難除けのお守りとして大切にされてきたさるぼぼ。店内には絹手まりに入ったさるぼぼ、吊るしさるぼぼ、ぶたぼぼ、うさぼぼなど豊富にそろっている。

大興寺の子生れ石(だいこうじのこうまれいし)

大興寺の子生れ石

静岡県牧之原市

遠州七不思議のひとつ「子生れ石」。代々寺の住職が亡くなるころに、岩壁から必ず繭形の岩が子どものように生まれてくるという。長寿・安産の石として信仰されている。

長作観音堂(ながさくかんのんどう)

長作観音堂

山梨県北都留郡小菅村

小菅村にあるが、青梅線奥多摩駅からバスを利用するのが便利だ。大同2(807)年の建立で、国の重要文化財に指定されている。毎年5月と9月に開堂され、安産祈願の人で賑わう。

六所神社(ろくしょじんじゃ)

六所神社

愛知県岡崎市

代々岡崎城主松平家の崇敬が篤く、徳川家康の誕生の際には、産土神として参拝している。絢爛豪華な社殿や楼門は3代家光公の時代のもの。今では安産の神様として知られる。

八百富神社(やおとみじんじゃ)

八百富神社

愛知県蒲郡市

養和元(1181)年、藤原俊成卿の創建と伝わる。開運、安産、縁結びの神である市杵島姫命を祀る。貴重な暖帯林である竹島全体が神社の境内であり、国の天然記念物にも指定されている。

圓頓寺(えんとんじ 又は えんどんじ)

圓頓寺

愛知県名古屋市西区

子育て・安産の神、鬼子母神を祀る。戦災を逃れた総ケヤキ造りの門が商店街アーケードに面している。日中はおごそかな雰囲気の中庭で休憩することも。

桃太郎神社(ももたろうじんじゃ)

桃太郎神社

愛知県犬山市

桃太郎生誕の地といわれ、奥の桃山は桃太郎が最後に姿を隠した場所と伝えられている。境内の入口では桃太郎の大きな人形が出迎え、子どもの守り神、安産、災難除けの神として祀られている。

神内神社(こうのうちじんじゃ)

神内神社

三重県南牟婁郡紀宝町

神殿ではなく背後の岩窟を御神体とする神社。樹叢は県の天記然念物に指定されている。スギやヒノキ、ケヤキなどが生い茂り巨岩な岩が厳かな雰囲気を漂わせる。安産の神様としても有名。

関西地方

京都 熊野神社(くまのじんじゃ)

京都 熊野神社

京都府京都市左京区

今から約1200年前の弘仁2年、京都でもっとも早く創建された熊野神社。わが国最初の夫婦神とその御子神・天照大神が祀られ、縁結び、安産、病気平癒のご利益で信仰を集めている。

おのころ島神社

おのころ島神社

兵庫県南あわじ市

『古事記』や『日本書紀』の国生み神話に登場するイザナギ、イザナミの二神を祀る。良縁堅固、夫婦和合、安産、健康長寿などの御利益がある。境内には朱塗りの大鳥居が立つ。

柿本神社(かきのもとじんじゃ)

柿本神社

兵庫県明石市

万葉歌人の柿本人麻呂を祀るこの神社は、「人丸さん」の愛称で有名。学問、安産、縁結びの神としても知られる。境内には人麻呂の歌碑や盲丈桜、筆柿などがある。

月読神社(つきよみじんじゃ)

月読神社

京都府京都市西京区

月読神を祀る松尾大社の摂社にあたる社。静けさ漂う境内には月延石と呼ばれる石があり、安産の神として信仰を集めている。

法界寺(ほうかいじ)

法界寺

京都府京都市伏見区

平安時代創建の真言宗醍醐派の寺。親鸞聖人の生家でもある。秘仏の薬師如来像は胎内に薬師如来の小像を収める。安産・乳護の霊験で知られ、安産・授乳祈願の参拝者が多い。

善願寺(ぜんがんじ)

善願寺

京都府京都市伏見区

古くから安産祈願の信仰を集める寺。檜の寄木造による京都一高い約3mの地蔵を祀る。衣服が妊婦の腹帯姿に見えることから腹帯地蔵と呼ばれる。生木のカヤの木に彫られた不動さんが有名。

染殿院(そめどのいん)

染殿院

京都府京都市中京区

文徳天皇の皇后藤原明子(染殿皇后)が、この地蔵に祈願して清和天皇を産んだといわれる。現在では安産のご利益で名高く、女性の参拝者が絶えない。

野崎観音(のざきかんのん)

野崎観音

大阪府大東市

飯盛山の麓に建ち、「野崎の観音さん」と親しまれる曹洞宗の寺。行基が観音像を刻んで安置したのが始まりと伝え、本尊の十一面観音は安産や子授けに霊験あらたか。

淡路島弁財天 厳島神社(あわじしまべんざいてん いつくしまじんじゃ)

淡路島弁財天 厳島神社

兵庫県洲本市

もとは船の運航と積荷の安全を守り、商売繁盛、智恵開運、伎芸上達の神であった。現在はさらに縁結び、学業成就、安産の神としても親しまれている。

安産寺(あんざんじ)

安産寺

奈良県宇陀市

収蔵庫に安置されている子安地蔵は国の重文。カヤの木の一本造りで、拝観して腹帯を授かると安産になるいといい、信仰を集めている。拝観希望者は事前に連絡が必要。

帯解寺(おびとけでら)

帯解寺

奈良県奈良市

天安2(858)年創建の古刹。子授けや安産の寺として知られる。本尊の木造地蔵菩薩像は重要文化財。3月と11月上旬に秘仏公開、4月24日に小町忌、7月23・24日に子安地蔵会式を開催する。

産寧坂(さんねんざか)

産寧坂

京都府京都市東山区

二年坂から清水坂へ続く石段の道。安産信仰で知られる子安観音の参詣道だった。転ぶと三年で死ぬとの俗信があり、三年坂ともいう。重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

東天王 岡崎神社(おかざきじんじゃ)

東天王 岡崎神社

京都府京都市左京区

平安京を遷都する際、都を守護するために建立。中宮も安産祈願をしたことから、子授け、安産の社として信仰を集める。うさぎが神様の使いで境内には沢山のうさぎ像がある。

聖林寺(しょうりんじ)

聖林寺

奈良県桜井市

藤原鎌足の長子、定慧が創建したと伝わる。本尊の丈六子安延命地蔵菩薩は、安産、子授けの地蔵として信仰を集める。国宝の十一面観音立像は、気高く美しい像。

御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ 又は ごこうぐうじんじゃ)

御香宮神社

京都府京都市伏見区

貞観4(862)年、境内によい香りのする泉が湧き、薬用にもなったことから御香宮と名付けられた。豊臣秀吉が伏見城の鬼門よけの社として信仰。現在は伏見の氏神で、安産の社として崇められる。

わら天神宮(わらてんじんぐう)

わら天神宮

京都府京都市北区

木花開耶姫命を祀る北山の産土神。安産の神様として知られ、安産祈願のお守りとして授けられる藁に、節があれば男児、なければ女児が生まれるという。

大原神社(おおはらじんじゃ)

大原神社

京都府福知山市

イザナミ、天照大神、月読命を安産と五穀豊穣の神として祀る。境内には京都府指定文化財の入母屋造りの本殿、拝殿、火神神社、水門神社などが立つ。府景観資産登録、府文化的景観資産登録。

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)

梅宮大社

京都府京都市右京区

祭神は酒解神で、醸造と子授け、安産の神。嵯峨天皇の皇后、檀林皇后ゆかりの「またげ石」をまたぐと子宝に恵まれるといわれる。

坐摩神社(いかすりじんじゃ)

坐摩神社

大阪府大阪市中央区

大阪船場に鎮座し、坐摩神(いかすりのかみ)を祀る。摂津国一の宮として知られ、御神徳は住居守護・旅行安全・安産等。毎年7月末には境内末社陶器神社の夏祭りで賑わう。

日根神社(ひねじんじゃ)

日根神社

大阪府泉佐野市

和泉五大社のひとつで延喜式内社。兵火で焼失したが慶長5(1600)年豊臣秀頼が再興。本殿は春日造で桃山時代の建築様式を伝える。大井関公園は桜の名所。子授け、安産、安眠の御利益で有名。

中山寺(なかやまでら)

中山寺

兵庫県宝塚市

聖徳太子が創建した、日本で最初の観音霊場。本尊は十一面観世音菩薩。西国三十三所観音霊場の第24番札所でもある。安産祈願で知られる境内は年間を通してにぎわう。

天上寺(てんじょうじ)

天上寺

兵庫県神戸市灘区

摩耶山の山上にある、7世紀に開創された古刹。本尊は十一面観音。後に弘法大師・空海が釈迦の生母・摩耶夫人の像をこの寺に奉安した。安産腹帯発祥の霊場として知られる。

中国・四国地方

阿伏兎観音(あぶとかんのん)

阿伏兎観音

広島県福山市

毛利輝元が再建した寺で、観音堂は国指定の重要文化財。古くは航海の安全を、今では子授け、安産の祈願所として知られている。志賀直哉の作品『暗夜行路』にも登場する。

二尊院(にそんいん)

二尊院

山口県長門市

楊貴妃伝説が語り継がれ、安産、子宝、縁結びの寺として多くの参拝がある。境内には楊貴妃の墓と伝えられる五輪塔と、その菩提を弔うための重要文化財本尊二尊仏があり、拝観できる。

帯石観音(おびいしかんのん)

帯石観音

山口県大島郡周防大島町

嵩山中腹にある安産と縁結びの観音様。観音堂横の大岩中央の断層が帯を結んだように見える為この名がついた。岩の「南無阿弥陀仏」の文字は弘法大師によるものとか。

大川神社(おおかわじんじゃ)

nophoto

徳島県三好市

標高約1042mの大川山頂上付近にあり、創建は天武天皇のころと伝えられる。木花開耶姫を祀り、安産の神として有名。春秋の祭には獅子舞や大名行列、大川念仏踊りが行われる。

轟神社(とどろきじんじゃ)

轟神社

徳島県阿南市

弘仁5(814)年に創建したと伝えられる神社。境内には樹齢約600年、根回り5?8mというクスの大木が群生していて、県の天然記念物に指定されている。安産祈願でも有名。

宝寿寺(ほうじゅじ)

宝寿寺

愛媛県西条市

聖武天皇の勅願により、伊予国一の宮の御法楽所として建立。四国霊場第62番札所。本尊は十一面観音菩薩。当時は金剛宝寺と称していた。安産祈願の観音として信仰を集める。

香園寺(こうおんじ)

香園寺

愛媛県西条市

聖徳太子の創建と伝わる寺。四国霊場第61番札所で、本尊は大日如来像。弘法大師が安産、子育て、身代わり、女人成仏の四誓願と秘法を寺に伝えたといわれる。

豊玉姫神社(とよたまひめじんじゃ)

豊玉姫神社

香川県高松市

男木島、女木島、直島の氏神だった男木島の豊玉姫神社は安産の神として信仰を集めていた。神社からは瀬戸内海と男木の町並みが眺められる。

比婆山久米神社(ひばやまくめじんじゃ)

比婆山久米神社

島根県安来市

『古事記』によると伊弉冉尊が祀られた場所とされ、安産、子授け、子育ての神様として信仰が厚い神社。全国でもここだけにしか自生しないという県天然記念物の陰陽竹がある。

高津柿本神社(たかつかきのもとじんじゃ)

高津柿本神社

島根県益田市

益田の高津沖で没したという柿本人麿の魂を鎮めるために創建。本殿は変形春日造りの風格ある建物。火除けや安産祈願の神社として知られる。県立万葉公園に隣接。

不洗観音寺(あらわずかんのんじ)

不洗観音寺

岡山県倉敷市

安産と女性の厄除けで知られる寺。増慶上人ゆかりの霊水があり、生まれて三日三夜たった子どもをその水で洗うと無病息災、かつ安楽に成長するといわれている。

お花大権現(おはなだいごんげん)

お花大権現

徳島県三好郡東みよし町

林下寺境内に祀られ、縁結び、子授け、安産、夫婦和合、下の病に霊験あらたかといわれる。願望成就のお礼に男女のシンボルを供える風習があり、江戸時代の物から千体以上奉納されている。

於安御前(おやすごぜん)

於安御前

徳島県美馬郡つるぎ町

大型公園、於安パークが広がる丘陵地の一角に祀られている。徳島県西部で唯一の子授け、安産の仏様で、妊婦や乳児を抱いた母親の参拝が多いことで有名。

三角寺(さんかくじ)

三角寺

愛媛県四国中央市

法皇山の中腹に建つ古刹で、伊予最後の札所。四国霊場第65番札所として天平年間(729?749年)に行基が開基。本尊の十一面観音菩薩は安産、子授け、厄除けの観音として篤い信仰を集めている。

九州地方

オブサン古墳(おぶさんこふん)

オブサン古墳

熊本県山鹿市

墳丘直径22m、高さ5m、古墳時代後期の古墳。古くから安産の神様として信仰されてきた。西南戦争の際には戦場となり、今も弾痕が残っている。

明神池名水公園(みょうじんいけめいすいこうえん)

明神池名水公園

熊本県阿蘇郡南阿蘇村

日本庭園風の名水公園。約750平方メートルの池があり、底からはこんこんと清水が湧き出ている。産神を祀った郡塚神社があり、ここの水を飲むと安産できることから「誕生水」といわれる。

住吉神社(すみよしじんじゃ)

住吉神社

長崎県長崎市

寛永11(1634)年に航海安全をつかさどる海の神様を祀って創建された神社。商売繁盛、安産守護の神様でもあり、祈願に訪れる人が絶えない。

吉祥寺(きちじょうじ)

nophoto

福岡県北九州市八幡西区

浄土宗第ニ祖鎮西上人誕生の地。本尊の阿弥陀如来像は、難産のために没した慈母と世の女性のために国師が彫刻した秘仏で、安産に霊験があるといわれる。北九州市の文化財。

塞神社(さいじんじゃ)

塞神社

長崎県壱岐市

日本書紀に登場する猿田彦の妻・猿女君が奉られている。男性と女性それぞれの性器をかたどった巨大な石を祀っている。縁結びや安産、夫婦円満などに効果があるという。

都萬神社(つまじんじゃ)

都萬神社

宮崎県西都市

木花開耶姫を祀る神社。古くから妻万様の愛称で親しまれ、縁結びと安産の神様として名を広めている。境内には国の天然記念物の大クスノキが立つ。

清水寺(きよみずでら)

清水寺

福岡県みやま市

清水山の山腹に最澄が開基した天台宗の名刹。寺には安産や縁結びを願って多くの人が訪れる。周辺には本坊庭園、清水三重塔などの見どころもある。本坊庭園は紅葉の名所。

五玉神社(いつたまじんじゃ)

五玉神社

福岡県朝倉郡筑前町

安産と子宝に霊験あらたかな神社として知られている。境内の石堂の中に石の玉を安置している。石堂横の石の玉に女性が座ると安産となり、子宝に恵まれるという。

全國総本宮 水天宮(ぜんこくそうほんぐう すいてんぐう)

全國総本宮 水天宮

福岡県久留米市

祭神に平家ゆかりの安徳天皇を祀っている全国水天宮の総本宮。壇ノ浦の悲劇にまつわることから海運守護神の社として信仰を集め、現在では安産、子供守護の神としても知られる。

霊巌寺の奇岩(れいがんじのきがん)

霊巌寺の奇岩

福岡県八女市

八女茶発祥の地、奥八女黒木の霊巌寺にそびえる浸食と風化によって形づくられた奇岩群は、日本三大奇岩の一つ。安産祈願を目的に訪れる人が多い。

江田神社(えだじんじゃ)

江田神社

宮崎県宮崎市

国生みの神様、伊邪那岐尊と伊邪那美尊夫妻を祀り、縁結びや安産にご利益があるといわれる神社。また境内には伊邪那岐尊がみそぎを行った池があり、厄払いに訪れる人も多い。

宇美八幡宮(うみはちまんぐう)

宇美八幡宮

福岡県糟屋郡宇美町

神功皇后が応神天皇を出産した聖地といわれ、母子神をはじめ玉依姫、住吉大神などを祀る。子安の石、産湯の水、子安の木など安産に関する伝説が多く残り、安産祈願に訪れる人が多い。



サブコンテンツ